自転車通勤の最適な距離と時間は?限界は片道何kmまで?

    アイキャッチ_自転車通勤_距離

    自転車通勤をするにあたって、どれくらいの距離なら自転車通勤が可能なのか、気になる方も多いと思います。

    今回は自転車通勤に最適な距離について、所要時間の目安とおすすめ距離をまとめました。

    自転車での通勤距離と所要時間の目安

    まずは通勤距離と所要時間の目安を見てみましょう。

    以下の条件を元に所要時間を算出しています。

    • 信号や坂道等を考慮
    • 平均時速は15km/h
      (少し急ぎ目でママチャリを漕いだ時の平均時速です。ゆったり漕いだ場合は約10km/hくらいです。)
    片道距離所要時間
    0km~3km10分以内
    3km~5km15分〜20分
    5km~10km20分〜35分
    10km~15km35分〜50分
    15km~20km50分〜65分
    20km〜65分以上

    自転車通勤はどれくらいの距離が現実的?

    自宅からオフィスまでの距離が10kmを超えてくると、人によっては片道30分以上かかります。慣れてくれば問題はないですが、夏の猛暑日や冬の大寒波の季節に30分以上の自転車通勤は少し大変です。

    自転車通勤をすることでダイエットなどの健康目的や交通費節約などの目的がある人なら構いませんが、そうでない人は片道10km以内が自転車通勤の現実的な範囲だと考えるのがおすすめです。

    通勤距離(片道)のかんたんな測り方

    自宅から目的地までの通勤距離は「Googleマップ」を利用するとかんたんに測ることが出来ます。

    通勤距離の測り方 STEP.1

    自転車通勤距離_距離の測り方step1

    まずブラウザかアプリでGoogleマップを開き、検索窓の右側にある「ルート」アイコンをクリックしましょう。

    通勤距離の測り方 STEP.2

    自転車通勤距離_距離の測り方step2

    出発地(自宅住所)と目的地(オフィス所在地)を入力します。

    通勤距離の測り方 STEP.3

    自転車通勤距離_距離の測り方step3

    マップ部分に目的地までの片道距離が表示されます。

    自転車の種類別おすすめ通勤距離

    ママチャリやクロスバイク、ロードバイクなど、自転車の種類によっておすすめの通勤距離が変わってきます。

    自転車の種類おすすめの通勤距離
    ママチャリ
    (シティサイクル)
    片道5km(20分)以内
    ミニベロ
    折りたたみ
    片道10km(35分)以内
    クロスバイク片道15km(50分)以内
    マウンテン
    バイク
    片道15km(50分)以内
    ロードバイク片道5km(15分)以上
    電動自転車片道5km(15分)以上

    通勤距離が長い場合は高速走行出来て疲れにくいクロスバイクやロードバイクがおすすめです。また人や信号の多い市街地を走る事が多いのであればコンパクトで走行性も高いミニベロや折りたたみ自転車がおすすめです。
    » 通勤におすすめな自転車とは?5つの選び方ポイントと人気自転車14選!

    ダイエットにも効果的な通勤距離は?

    自転車のおおよその消費カロリーは以下の式で計算できます。

    「消費カロリー(kcal) = 体重(kg) × METs × 時間(hour)」
    METsは運動時に安静状態の何倍のカロリー消費があるかを表したものです。

    自転車の種類別にざっくりとMETsと消費カロリーをまとめると、この様になります。

    自転車の種類METs消費カロリー(kcal)
    ママチャリ
    平均時速
    12~15km/h
    5.5330kcal
    ミニベロ
    折りたたみ
    平均時速
    15km/h
    5.7342kcal
    クロスバイク
    平均時速
    15~25km/h
    6.5390kcal
    マウンテン
    バイク
    平均時速
    15~25km/h
    6.5390kcal
    ロードバイク
    平均時速
    20~30km/h
    12.0720kcal
    電動自転車
    平均時速
    15km/h
    3.0180kcal

    METsは運動時に安静状態の何倍のカロリー消費があるかを表したものです。

    自転車の消費カロリーは多い!

    自転車はウォーキングのおよそ1.3~1.4倍、ジョギングとほぼ同等のカロリー消費をします。

    また、自転車は他の運動に比べて足や膝への負担も少ないので健康に長期間継続しやすいというメリットもあります。

    ダイエットに効果的な自転車通勤距離は?

    自転車の場合は有酸素運動が効果的です。脂肪燃焼に関しても負荷を掛けすぎず長時間の運動を行う方が効率が良いとされています。

    出来れば片道5km(20分)以上を目安に自転車通勤を継続すると、ダイエットにも効果的であると言えるでしょう。


    いかがでしたでしょうか?

    自転車通勤を効果的に行えば、より健康的な毎日を過ごすことも出来ます。自分の通勤スタイル、通勤距離に合わせてピッタリの自転車を選びましょう!



    スポンサードリンク