cyma connectを試乗!乗り心地レビューと口コミまとめ

アイキャッチ_cymaconnect

自転車通販大手のサイマ(cyma)オリジナルの折りたたみ自転車「cyma connect(サイマコネクト)」。

2万円〜3万円前後の折りたたみ自転車の中で、ネット上やサイマ内で人気だったのもあり乗車時の走行感などのレビューと口コミ・評判をまとめてみました。

▼cyma connectはこちら
» cyma connect – 自転車通販「cyma -サイマ-」人気自転車が最大30%OFF!送料無料

cyma connectってどんな自転車?

乗車レビューの前に簡単にcyma connectの特徴をざっくり3つにまとめると、

  1. アルミフレームで軽量
  2. スポーティな仕様で走行性が良い
  3. 手軽に折りたためる

という感じの折りたたみ自転車です。
アルミフレームを採用しているなど、3万円程度の折りたたみ自転車としてはスペックが良く、折りたたみで一番有名なメーカーの「DAHON」のエントリーモデル(定価35,000円)にも良く似たスペックです。

cyma connectを試乗した感想

それでは、cyma connectの試乗レビューをしていきます。

ママチャリ以上にスピードが出る

cymaconnect_ギアとクランク径
ギアはシマノ製の6段変速を採用

サイマのサイト内でも表記がある通り、cyma connectはママチャリ以上にスピードが出しやすいです。

タイヤが20インチなのでママチャリに比べて漕ぎ出しが軽く、クランク径も大きくギアを最大にすれば高速走行が可能です。

自転車のスピードはタイヤの大きさではなく前後のギア比で決まるため、クランク径の大きいcyma connectはスピードを出しやすい仕様になっています。

cymaconnect_シフター
シフターもシマノ製グリップシフトで統一

シフターもハンドルを握ったまま変速できるグリップシフトを採用しており、スピードに合わせてスムーズなギア切り替えが可能です。

ゆったり漕ぎたい場合はギアを3〜4速に、スピードを出したい時は6速に入れるとちょうど良いです。人や信号が多い街中や坂道では1〜2速に入れると漕ぎ出しが軽くて便利です。

車体が軽く坂道や持ち運びも楽

cymaconnect_アルミフレーム
軽量で剛性も高いアルミ製フレーム

cyma connectはアルミ製のフレームを採用しており、12.7kgと車体が軽いので坂道でも走行性が良いです。軽いギアに入れれば急な坂道でも楽に走行できます。

10万円を超えるような折りたたみ自転車の中には10kg前後の車種もありますが、3万円前後という価格で耐久性も良いアルミフレーム採用した折りたたみ自転車としては、かなり軽い部類でしょう。

cymaconnect_折りたたんで持ち運び

また、クイックレバーで簡単に折りたたみもできるので、持ち運びも難なく出来ます。

折りたたんだ状態のサイズは「82cm × 68cm」 まで小さくなるので、狭い駐輪スペースはもちろん、マンションやアパートの玄関に置いたり、エレベーターにも悠々と乗せることが出来ます。

cymaconnect_全長もコンパクトなサイズ

折りたたまない状態でも全長が約160cm程度なので、屋内や軒先などの狭いスペースでも駐輪できます。都市部やひとり暮らしのアパートなど、駐輪スペースが限られた場所ではとても便利です。

cyma connectのパーツスペックは?

上記で紹介した箇所以外のcyma connectが採用しているパーツについてもレビューしておきます。

スポーティなクッションサドル

cymaconnect_サドル

サドルはスポーティルックですがやや柔らかめで、長時間乗ったとしても疲れを感じにくく、お尻も痛くなりにくいです。

制動力の高いVブレーキを採用

cymaconnect_制動力の高いVブレーキ

クロスバイクなどにも良く使われる制動力の高いVブレーキを採用しています。一般的なキャリパーブレーキよりキュッと止まることが出来るのでスピード走行に適した仕様です。

前後泥除け付きで衣類汚れも安心

cymaconnect_泥除け付き

見栄えを阻害しないようタイヤと同カラーのブラックで統一された泥除けが前後に搭載されていて、衣類汚れを防いでくれます。通勤用などでスーツを着る際にも便利ですね。

MTBにも使われる軽量な片足スタンド

cymaconnect_スタンド

MTGやクロスバイクなどにも使われる軽量な片足スタンドも標準装備しています。

まとめ

cyma connectは3万円前後の折りたたみ自転車としてはかなり良スペックと言えるでしょう。

サイマ内での口コミでもコスパや走行性に満足する声が多いですが、私も乗車してみて同じ感想を持ちました。

結論、この価格の折りたたみとしてはおすすめです。もし購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

サイマ内でも人気車種のようなので在庫状況も定期的にチェックしておきましょう。
» cyma connectの在庫状況をチェック

cyma connectをお得に買う方法を紹介!

最後に、cyma connectをお得に購入する3つの方法を紹介しておきます。

セールやキャンペーン期間中に買う

cyma connectの販売店であるサイマ(cyma)では、セールやキャンペーンを定期的に開催しているので、開催期間に合わせて購入するとよりお買い得です。

» サイマでセール・キャンペーンをみる

サイマのクーポンをGETする

サイマ(cyma)のメルマガに登録をすると「500円OFFクーポン」が手に入ります。誰でも使えて簡単に取得可能なので、GETしておくと良いでしょう。ちなみにメルマガの解約も簡単にできました。

» わずか1分でサイマ(cyma)のクーポンをGET!取得方法と使い方紹介

サイマのアウトレットコーナーで買う

サイマでは定期的にアウトレット商品が追加されます。ほぼ気づかないレベルの小さな傷などが入っただけの、製品の品質上は全く問題ない自転車がセール価格よりも更に安く販売しています。

ただ、地域や在庫が限られているのであればラッキーくらいの感覚でチェックしたほうが良いと思います。

» サイマのアウトレットコーナーはこちら

▼cyma connectはこちら
» cyma connect – 自転車通販「cyma -サイマ-」人気自転車が最大30%OFF!送料無料



スポンサードリンク

関連記事