お手頃価格の電動バイク!ベロスターの実車レビューとスペック徹底解説

ベロスター アイキャッチ

ベロスターはパナソニックサイクルテックが新発売したお手頃価格のエントリースポーツ電動アシスト自転車です。

メーカー希望小売価格10万円を切るお手頃価格が売りのベロスターですが、走行性能や乗り心地はネット上の口コミ・評判通りなのでしょうか?

今回はそんな声にお答えすべく、自転車販売経験の豊富な筆者がパナソニックのベロスターの実車レビューをまとめました!

はじめに知っておきたい!ベロスターの特徴

ベロスター グリーン

ベロスターは「手軽に楽しめる電動スポーツバイク」をコンセプトに、パナソニックサイクルテックが開発したクロスバイクタイプの電動アシスト自転車です。

同シリーズの20インチ電動アシスト自転車「ベロスター・ミニ」と同様に、10万円以下で手に入れられる数少ないスポーツタイプの電動アシスト自転車で、エントリーモデルとして高いコスパを誇っています。
【コスパ抜群】ベロスター・ミニに乗ってみたレビューまとめ。性能は口コミどおり?

安定感が良く、高速走行も可能な700x38Cのタイヤを搭載し、坂道などのアップダウンから市街地での走行まで幅広い走りを実現。

通勤や通学などの日常使いに適した電動アシスト自転車としても人気を得ています。

ひと目で分かる!ベロスターの総合評価

筆者がベロスターの実車を分析、試乗した上で採点した総合評価は以下の通りです。

  • デザイン:○
  • コスパ:◎
  • 乗り心地:○
  • ハンドル操作性:○
  • 走行性能:○
  • 長距離走行:○
  • メンテナンス性:○
  • カスタマイズ性:◎

冒頭でも記載したとおり、10万円以下で買えるスポーツ電動アシストとしてコスパに優れているベロスター。

クロスバイクタイプの電動アシスト自転車は高額なものが多い中、手軽にスポーツライドを楽しむにはもってこいのエントリーモデルです。

20万円〜30万円するような電動ロードバイクにはスペックが及びませんが、軽いサイクリング程度なら十分カバーできる走行性能を持っています。

» 楽天でベロスターの人気店舗を見る

ベロスターに標準で搭載されているパーツ

ベロスター 標準搭載パーツ

ベロスターには「リトルLEDビームランプ2」というオートライトと「サークル錠」が標準で装備されています。

一般的なスポーツバイクのように必須アクセサリーを自分で取り揃える必要が無いのがこの車種のメリットです。

ベロスター 前後泥除け

また、前後のタイヤに標準で泥除けも搭載されているので、通勤や通学などで毎日使うときには非常に便利です。

ベロスターは3カラーのラインナップ

オーソドックスでどんなシーンでも利用しやすい「クリスタルホワイト」と「ミッドナイトブラック」。落ち着いた暗めの緑に重厚感のあるツヤが入った「グリーン」の3カラーがラインナップ。

通勤や通学などのシーンで使いやすいようなカラーリングが施されています。

ベロスターの実車レビュー!

ベロスター 実車レビュー

ベロスターの特徴はつかめましたでしょうか?

それではここからは、ベロスターの実車レビューとスペック解説をしていきます。

ベロスターのサイズと適応身長のおさらい

タイヤサイズ700x38C
適用身長149cm~185cm
車体重量22.4kg

まずはベロスターのサイズと適応身長の解説から。

ベロスターはタイヤサイズ700x38Cで27インチのママチャリとほぼ同サイズの大きさ。身長149cm以上あれば問題なく乗ることができます。

地面からのサドルの高さも最低79.0cm~最高96.5cmまで17.5cm分の高さ調整ができるので、身長180cm前後の高身長の方でも乗ることができます。

ベロスターのバッテリー容量は「8.0Ah」

ベロスター バッテリー

ベロスターは8.0Ahのパナソニック製バッテリーを積んでいます。

8.0Ahバッテリーのスペック

充電時間4.5時間
パワーモード約28km
オートマチックモード約36km
ロングモード約50km
重量約1.9kg
型番NKY576B02(ブラック)

一度の充電で最大50kmの走行が可能なので、片道25km圏内の通勤や通学、または街乗りやお買い物などに利用するには十分な走行距離です。

ベロスター アシスト操作パネル

アシストパワーの操作パネルも非常にシンプルなボタン設計で、操作も簡単です。

コンポーネントにはシマノのALUTS 7段変速を搭載

ベロスター Tourney

コンポーネントにはシマノ製のALTUS 7段変速を採用。

比較的オーソドックスなギアですが、ママチャリタイプの自転車では味わえない走行感を十分に体感できるスペックだと思います。

泥跳ねを防ぐフルフェンダーの泥除け

ベロスター 泥除け

クロスバイクには通常泥除けが付属されていませんが、ベロスターには前後のタイヤにフルフェンダータイプの泥除けが標準搭載されています。

700x38Cのタイヤをワイドに覆う幅の広い泥除けなので泥はねの心配が少なく、自分で泥除けを買って取り付ける手間も不要なのも嬉しいポイント

自転車安全基準のBAAも取得

BAAマーク

ベロスターは自転車安全基準の「BAAマーク」も取得しています。

「BAAマーク」はフレームやハンドルなど、90項目を超える安全基準に合格した車体にのみ貼り付けることができるマークですので、耐久面や安全性は他の自転車と比べて高いと言えるでしょう。

ベロスターはどんな人におすすめ?

コスパに優れ、爽快感と安定感のあるスポーツライドが楽しめるベロスターは、以下のような用途に特におすすめです。

  • 通勤や通学などの普段使い用
  • 手軽にスポーティなライドを楽しみたい方

通販でベロスターを買うならどのお店がおすすめ?

最近は電動自転車をネットで購入する方も増えてきています。

パナソニックのベロスターのような有名メーカーの電動アシスト自転車であれば、製品自体の品質はどのお店で購入しても変わらないので価格の安い通販サイトで買う人が多いのでしょう。

ただし、自転車を通販で購入する場合は「組み立て済みの自転車かどうか」「購入後の補償はあるか」という2点をしっかりチェックしてお店選びをしましょう。通販サイトの中にはメーカー直送で自分で整備組み立てをする必要があるお店もあるので注意が必要です。

自転車は一度購入すると長く使うものなので、しっかりとした自転車専門の通販店で購入するのがおすすめです。

もしお店選びで悩んでいる方は、私も利用したことのあるおすすめの通販サイトを紹介しておきますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

おすすめNo.1:自転車通販「サイマ(cyma)」

通販サイト_サイマcyma

自転車をネットで買う際の一番のおすすめは「サイマ(cyma)」というサイトです。

自転車のネット通販売上No.1のサイトで、特に電動自転車の品揃えが豊富です。

注文からの手元に届くまで平均1〜2週間かかる事が多い自転車通販サイトの中において、3営業日以内で出荷を行ってくれるなど納期も早め

車体価格は最安値で無いものもありますが、他の通販サイトに比べて配送料が安くトータルでの購入金額が抑えられるメリットがあります。

こちらのページにサイマの地域別の送料がまとまっているので、気になる方はチェックしておきましょう。
» サイマのエリア別の配送料をみる

また、通販サイトながら資格を持った自転車整備士が在籍していて、整備・組立済みの自転車を届けてくれます。

▼サイマ(cyma)でベロスターを見る
» ベロスター – 自転車通販サイマ(cyma) 人気自転車が最大30%OFF!

私がサイマで自転車を購入した際のレビューは「サイマ(cyma)の評判・口コミは?実際に自転車を買ってみた感想まとめ」にまとめていますので、こちらも参考にどうぞ。

サイマのクーポンをGETする

サイマでは自転車が割引になるクーポンも発行しています。結構な割引額なので忘れずにチェックしておきましょう!

サイマのクーポン取得方法は「わずか1分でサイマ(cyma)のクーポンをGET!取得方法と使い方紹介」で紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

おすすめNo.2:「楽天市場」

次におすすめなのが、「楽天市場」での購入です。

AmazonやYahoo!ショッピングに比べて楽天市場では電動自転車の取扱が多いので、他のショッピングモールよりも安く販売しているお店を探しやすいです。

また、最低でも購入金額の1%分のポイントが還元されるので、実際の価格よりも1,000円ほどお得に買うことができます。

ただし、「整備・組み立てがされた自転車かどうか」の確認はしっかり行いましょう

» 楽天でベロスターの人気店舗を見る



スポンサードリンク

Secured By miniOrange