このサイクルグローブがおすすめ!人気の自転車用グローブ11選

アイキャッチ_自転車用グローブの選び方とおすすめ

みなさんは自転車用のグローブを使ったことはありますか?

サイクルグローブは主にロードバイクなどのスポーツアクセサリーだと思われがちですが、実は自転車通勤などの普段使いでも活躍してくれるんです。

今回はグローブの役割や選び方、おすすめの人気自転車用グローブを紹介していきます。

サイクルグローブの役割

サイクルグローブには以下のような役割があります。

  • 滑り止め
  • 乗車時の手への振動を軽減
  • 転倒時のケガ防止
  • 日焼け防止
  • 防寒

サイクルグローブは、サイクリングやレースを行う際の滑り止めや振動軽減をしてくれるだけでなく、自転車通勤などの普段使いの場合にも夏には日焼けの防止、冬には防寒といった効果も得ることが出来ます。

サイクルグローブの種類

サイクルグローブには「ハーフフィンガータイプ」と「フルフィンガータイプ」の2種類があります。

ハーフフィンガータイプ

サイクルグローブ_ハーフフィンガータイプ

ハーフフィンガータイプのサイクルグローブは、指の第二関節付近から指先にかけての生地がカットされています。通気性に優れており、暑い時期でもグローブ内部が蒸れにくい快適な装着感が得られます。

フルフィンガータイプ

サイクルグローブ_フルフィンガータイプ

フルフィンガータイプのサイクルグローブは、指先まで生地があるグローブで保温性が高く防寒用に適しています。中には夏用にも使える通気性を重視したフルフィンガーグローブもあり、ハーフフィンガータイプに比べて指先から手首までしっかり覆われるので日焼け防止にもなります。

また、装着したままスマホ操作が出来る素材で作られたグローブもあるので、とりあえず1つ持っておきたいという方には特におすすめです。

失敗しないサイクルグローブの選び方

サイクルグローブを選ぶ際は、手のサイズと合わせることが大切です。ハンドルグリップの良さやフィット感が向上し、快適な自転車走行が出来るようになります。

手のサイズの測り方

グローブのサイズ図り方

サイクルグローブは上の図のように、手のひら周りの長さが基準となります。

メーカーによっては同じサイズ(S/M/L)でも2〜3cm程度、大きさが異なる場合があります。購入する際にはしっかりとサイズをチェックしましょう。

【ハーフフィンガー】人気の自転車用サイクルグローブ6選!

まずは「ハーフフィンガータイプ」のおすすめの人気サイクルグローブを紹介していきます!

HIKING サイクリンググローブ

Amazonでもベストセラー商品のHIKINGのサイクリンググローブ。衝撃吸収パッドや滑り止めシリコン、通気性の良いビスコース・レーヨンライカ生地など素材にこだわったサイクルグローブです。

SHIMANO(シマノ) Touring

シマノ製のグローブTouringは、フィット感とハンドリングを向上させる厚めの形状記憶パッドを採用した、通勤やサイクリングなどに幅広く活躍するグローブです。手の甲には通気性の良いメッシュを採用し、紫外線をカットするUVプロテクションも搭載しています。

“F-TUBAME サイクリンググローブ

手のひらと手の甲それぞれにメッシュ素材、ビスコース・レーヨンライカ素材を採用し、通気性の良いグローブに仕上がっています。小指と薬指、中指と人差し指の間にフックが付いていて、装着脱着がしやすいタイプです。

PEARL IZUMI(パールイズミ) サイクリンググローブ

プロも愛用する日本の老舗サイクルブランドPEARL IZUMI(パールイズミ)のサイクルグローブです。グローブの縫い目が除かれておりグリップ性が良く、ハンドルを握る手の疲れを軽減します。

FREESE(フリーゼ) サイクルグローブ

クッション性の高い3Dゲルパッドにより走行時の振動を吸収する力が高く、伸縮性の良いスパンデックス素材により吸い付くように手にフィットするサイクルグローブです。

Inbike(インバイク) サイクルグローブ

サイクルウェアやシューズなども幅広く手がけるInbike(インバイク)のサイクルグローブです。しっかりした縫製で快適な装着感があり、手首のマジックテープにより走行中の脱落を防止します。夏場に最適なハーフフィンガーグローブです。

【フルフィンガー】人気の自転車用サイクルグローブ5選!

次に「フルフィンガータイプ」のおすすめの人気サイクルグローブを紹介していきます!

OGK KABUTO(オージーケーカブト) EXG-1

適度なプロテクション効果を併せ持った、OGK KABUTOのエキスパートモデル。Bezantという滑り止め素材で高いグリップ力を実現し、パンチング面積拡大により軽量な設計に仕上がったフルフィンガーグローブです。

PEARL IZUMI(パールイズミ) サイクリンググローブ

プロも愛用する日本の老舗サイクルブランドPEARL IZUMI(パールイズミ)のフルフィンガーグローブです。長いカフ仕様により手首まで日焼けが防げます。手の平にはメッシュ生地を配置して蒸れを防ぎ、涼しく快適なライドを楽しめます。また、親指と人差し指の指先はスマホなどのタッチパネルの操作も可能です。

lucrubun サイクルグローブ

汗の吸収性と速乾性を高める素材を使用した、お手頃価格のフルフィンガーグローブです。衝撃吸収ゲルパットや装着時のフィット感を高めるゴム繊維を採用しています。手袋をはめたままスマホ操作も可能です。

BOILDEG(ボイルデッグ) サイクルグローブ

通気性と保温性を程よく兼ね揃えた、オールシーズン使用できるフルフィンガーグローブです。UVカット機能付きで効果的に紫外線を防ぎます。装着したままスマホ操作も出来ます。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) PRG-1

OGKのPRG-1はサイクルグローブから無駄な部分を取り除いた、軽量かつストレスフリーを目指したプロフェッショナルモデルです。他のグローブとは一味違った装着感が味わえます。

Amazon、楽天の売れ筋サイクルグローブもチェックしよう!

サイクルグローブは種類もカラーも豊富なので、時間があれば他のラインナップも見てみましょう。きっと気に入るグローブが見つかると思います。

▼Amazonの売れ筋サイクルグローブはこちら
» Amazonで売れ筋サイクルグローブを見る

▼楽天の売れ筋サイクルグローブはこちら
» 楽天で売れ筋サイクルグローブを見る

まとめ

いかがでしたでしょうか?

サイクルグローブを買う前には必ず自分の手のサイズを確認しましょう。モデルによってはメンズ向け、レディース向けと分かれている場合もあるので事前チェックが大切です。

サイクルグローブはカラーも豊富でかっこいいモデルからおしゃれなモデルまで豊富なので、是非お気に入りの1品を見つけてくださいね。



スポンサードリンク

関連記事