自転車用サングラスはどう選べば良い?選び方解説とおすすめサングラス7選!

    アイキャッチ_自転車用おすすめサングラス

    自転車用のサングラスは、サイクリングや長距離の通勤には欠かせないアクセサリーの1つです。

    しかし、レンズの種類もカラーも豊富なので、どれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

    今回は自転車用のサングラスの選び方と、通販でも買うことの出来るおすすめのサングラスを紹介していきます。

    自転車用サングラスの役割

    自転車用サングラスの役割

    • 紫外線や乾燥から目を守る
    • ホコリやゴミ、砂・小石から目をまもる

    自転車用のサングラスは紫外線や乾燥から目を守るためだけではなく、埃や砂からも目を守る役割があります。通勤などで路面を走行する場合は細かな粉塵やホコリが多く舞っているので、角膜に傷がついてしまう可能性があります。

    特にロードバイクやクロスバイクでスピードを出して走行する場合はケガの可能性も高くなるので、自分の顔のサイズに合ったサングラスをしっかり掛けておきましょう。

    自転車用サングラスの選び方ポイント

    まずは自分の利用シーンに合ったレンズの種類を選びましょう。

    レンズの種類を選ぶ

    自転車用サングラスには3種類のレンズがあります。

    ノーマルレンズ

    ノーマルレンズ

    ノーマルレンズは裸眼と同じ様なクリアな視界を得られます。眩しさはあまり軽減できませんが、ホコリやゴミなどから目を守る役割を果たします。曇天や雨天、夜間でも視界が悪くならないので安全に使用する事が出来ます。

    偏光レンズ

    偏光レンズ

    偏光レンズは光の乱反射を抑えるレンズです。日中の路面反射を抑えて視界を確保し、眼精疲労を軽減してくれます。色の入った暗めのレンズが多いので、日差しの強いシーンでの利用に適しています。

    調光レンズ

    調光レンズ

    調光レンズは紫外線の量によって色が変わるレンズです。天候や時間帯、走行シーンに合わせてレンズ交換をする必要がないため、主にロングライドをする方に人気が高いです。

    レンズの色によっても効果・見え方が変わる

    レンズカラーによっても効果や見え方が変わります。こちらも自分の利用シーンに合わせたカラーを選びましょう。

    クリア系

    裸眼と同じ様なクリアな視界が得られます。クリアレンズでも紫外線をカットできるレンズがあるので、色のついたレンズに抵抗がある方はクリア系がおすすめです。

    グレー系

    グレー系は眩しさを軽減する効果が高いです。また、レンズに彩度がないので特定色のみカットすることがなく、クリアレンズに次いで自然な視界が得られます。

    ブラウン系

    眩しさ防止に加えて、かすみの原因と言われるブルーライトを遮光するタイプが多いです。かすみを防止しコントラストをはっきりさせるカラーです。

    イエロー系/オレンジ系

    イエロー、オレンジ系のレンズは視界を明るくする効果があります。ブラウン系同様にコントラストをはっきりさせ、人や物を見やすくしてくれるのでシティユースやタウンユースにも適したカラーです。また、曇天や雨天などの視界が悪い場合にも向いています。

    ブルー系

    人が眩しさを感じやすいイエロー、オレンジ系の光を抑える効果があり、日差しの強いシーンでの利用に適しています。また、車のヘッドライトも程よく軽減してくれるので夜間走行にも使えるカラーです。

    アジア人向けのサイズを選ぶ

    自転車用サングラス_ジャパンフィットモデル

    サングラスを買う前には、必ずアジア人向けモデルか、欧米人向けモデルかを確認しましょう。サングラスはフィット感も大切です。モデルによって鼻のサイズや高さ、幅等が異なります。
    特に通販で買う場合はアジア人向けのモデルを選んでおく方が無難でしょう。

    おすすめの自転車用サングラス7選!

    それでは日本人向けモデルのサングラスを中心に、おすすめの自転車用サングラスを紹介していきます!

    OGK KABUTO(オージーケーカブト) ビナートX

    OGKのビナートシリーズの最新お手頃価格モデルです。フレームは軽量かつ耐衝撃性能に優れるポリカーボネイトを採用しています。3枚のレンズ(クリア、ダークレッド、スモークフラッシュ)が付属しており、シーンに合わせてすばやく変更が出来ます。

    OGK KABUTO(オージーケーカブト) 101

    日本人に最適化されたOGKの101シリーズ。101に付属される撥水スペクトルモーブミラーは、コントラストを高めて自然な色合いを保ったまま視認性を向上させた、新しいタイプのレンズです。紫外線カットはもちろん、透明性/耐衝撃性/耐熱性などに優れたポリカーボネイト製レンズがセットされています。

    OGK KABUTO(オージーケーカブト) コラッツァ2

    日本人のフェイスラインに合わせ、フィッティングを向上させたジャパンフィットモデルです。ロードレース対応の空力デザインを採用し、視線を隠すローズフラッシュレンズを含め透明性、耐衝撃性、耐熱性に優れたポリカーボネイト製レンズを3カラーをセットしています。ノーズパットやテンプルエンドはメタルフレーム入りなのでフィッティングの微調整も可能。付属品にはソフトケースサングラスバッグ(巾着)、レンズクロスがセットされています。

    SHIMANO(シマノ) S41X

    初めてのアイウェアにおすすめのSHIMANO(シマノ)S41X。自転車用サングラスの基本機能を備えながら、カジュアルな装いにもマッチするデザインです。Grilamid TR90の素材を採用しており、軽量で丈夫なのもおすすめポイント。

    SHIMANO(シマノ) ARLT1-PH

    SHIMANO(シマノ)が世界最高峰のUCIプロチーム「Team Lotto NL-Jumbo」と共同開発したモデルです。フレームが無いことで広い視界が確保されており、軽量かつ耐久性が高く、プロライダーにも選ばれています。

    OAKLEY(オークリー) RADARLOCKPATH

    トップアスリートが選ぶスポーツアイウェアの最高峰モデルで、OAKLEY(オークリー)のPrizmテクノロジーを搭載した人気の高いサングラスです。独自のレンズ交換システムにより、シーンに合わせてすばやく簡単にレンズ交換が可能です。

    OAKLEY(オークリー) PITBULL

    通勤などのタウンユース、ドライブ、アウトドアなどあらゆるシーンで活躍するモデルです。両端まで楕円カーブを保ったレンズにより視界が広くUVカットも広域をカバー。裸眼よりもくっきりクリアに対象物を映し出すHDO(High Definition Optics)レンズを搭載しています。

    Amazon、楽天の売れ筋サングラスもチェックしよう!

    自転車用サングラスは種類もカラーも豊富なので、一度は色々なモデルを見てみましょう。きっと気に入るサングラスが見つかると思います。

    ▼Amazonの売れ筋サングラスはこちら
    » Amazonで売れ筋自転車用サングラスを見る

    ▼楽天の売れ筋サングラスはこちら
    » 楽天で売れ筋自転車用サングラスを見る

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?自転車用サングラスは種類もカラーも豊富なので、選び方を抑えた後は気に入るサングラスが見つかるまで色々と見てみるのがおすすめです。

    ぜひ自分の利用シーンに合ったサングラスを見つけてくださいね。



    スポンサードリンク