使ってわかったノロッカ(norokka)のホントの口コミ。デメリットはある?

ノロッカ(norokka) アイキャッチ

自転車用チャイルドシートのレインカバー「ノロッカ(norokka)」。

「雨の日だけ、たった30秒でパッと取付け」という謳い文句で人気を得ているこちらの製品ですが、実際の使い勝手はホントに良いのでしょうか?

「口コミどおりの良い製品なの?」「デメリットはあるの?」

このような疑問にお答えすべく、自転車販売に詳しい筆者がノロッカ(norokka)のレインカバーを徹底解説していきます!

ノロッカ楽天店をチェックする »

ノロッカは楽天で買うとお買い得!ポイント最大5倍が返ってくる!

ノロッカ楽天店をチェックする »

口コミで多いノロッカ(norokka)のデメリットは?

ノロッカの楽天の公式ショップ内の口コミ点数は4.57(※2020年8月時点)と相当な高評価。

レビュー内容もポジティブなものばかりなので、デメリットはホントに1つもないの?と気になってしまいますよね。

レインカバーにしては高価な商品なので、私も購入する前に気になって色々調べてしまいました。

その時に多かったノロッカのデメリットはこちらの2つ。

カラーの選択肢が少ない?

1つ目はカラーラインナップについて。

ノロッカのカラーバリエーションは現時点で3種類(※2020年モデル)ありますが、どのカラーも暗めのカラーばかり。

ノロッカのカラーバリエーション

「もっと明るいカラーがあれば良かった」「消去法でカラーを選んだ」といったネガティブな口コミがちらほらと見られました。

世に出回っている自転車の本体も白や黒やシルバーなどのカラーが多いので、たしかに落ち着いたカラーのレインカバーは車体に馴染みます

毎日使うことを考えると、奇抜なカラーよりも馴染む落ち着いたカラーのほうが良いと思う人が多いからこそのカラーラインナップなのでしょう。

後ほど詳しく説明しますが、ノロッカの機能面の良さ(特に手軽さ、取付やすさなど)については、ほかの商品ではなかなか得られないくらいの特徴・メリットがあります。

ノロッカの機能面の良さに惹かれているのであれば、カラーについては妥協したほうが無難かもしれません。

夏に取り付けるのは暑い?

ノロッカ(norokka) サイドと背面

2つ目は「夏に取り付けるには暑い」という口コミ

雨の多い夏の時期にレインカバーを使いたいことが多いのに、このデメリットがホントだとするとちょっと買うのをためらってしまいますよね。

ノロッカのチャイルドシート内はどれくらい暑い?

ノロッカ メッシュ仕様

チャイルドシート内の暑さですが、体感としては夏にレインウェアを着たときと同じくらいで、我慢できないほどではないです。

ノロッカのレインカバーには天井部の前後に通気口があって、自転車で走っていればそれなりに風が入ってくるので内部がサウナのようになるわけではありません。

ただし、35度を超える猛暑日のような日には子どもが汗をかくくらいにには熱くなるので注意が必要です。

勘違いしてはいけないのはレインカバーの通気性がどれだけ良くても外気温が暑いことには変わりないので、子どもが汗を一切かかないようなレインカバーを期待するのはなかなか難しいでしょう。

どのレインカバーを使うにしても、熱中症対策は大切です。

こまめに水分補給をするなどの対策を心がけましょう。

前窓半あきモデルなら体感温度はもう少し涼しい

ノロッカ 窓半あきモデル

ノロッカには「前窓半開モデル」というモデルの販売もあります。

前面の透明ビニール部分が半分ほど開けることが出来るので、多少ですが体感温度を下げることができます

通常モデルに比べて価格はプラス1,500円程度。

雨が強い日はレインカバー内に吹き込まんでしまうので大きく窓を開けることはできませんが、子どもの快適さを少しでもあげたいと思う方は一度検討してみると良いと思います。

人気が高いためか在庫切れになっている事も多いので、気になる方は定期的にチェックしてみましょう。

norokka(ノロッカ)の前窓半開モデルを見る »

みんなが評価しているノロッカ(norokka)のメリットは?

つづいて、購入者から評価されているノロッカ(norokka)のメリットをまとめました。

取付がホントにラク

ノロッカのレインカバーは取付しやすいという点が多くの人に評価されています。

取付の手順はこちらの3つ。

  1. 留め具を2箇所に取り付ける(1回取り付けたあとは付けっぱなしでOKです)
  2. レインカバーを広げてチャイルドシートにかぶせる
  3. 1の留め具に取り付けてファスナーを閉める

ノロッカ(norokka) 中身

ノロッカのレインカバーが届いた時に中に入っている取付部品はたったこれだけ

複雑なパーツもないので難しい説明書を読み込む必要もありません。

ノロッカ チャイルドシート側の留め具

まずはチャイルドシート側にレインカバーの留め具をセットします。

マジックテープでピタッと止めるだけなので10秒ほどで取付が完了します。

ノロッカ シートポストの留め具

続いてチャイルドシートの安全ベルト側にも2つ目の留め具をセット。

こちたもマジックテープ式なので迷うことなくカンタンに取り付けできます。

ノロッカ(norokka) サドルロック部分

うまく取り付けられない場合は上の写真のようにサドルの下にぐるっと巻きつけてしまってもOK。

レインカバーの取付準備は以上で完了です!

ノロッカ(norokka) サイド

あとはレインカバーを広げてかぶせて、ファスナーを閉めるだけ。

3〜4回やれば大体どなたでも慣れてくるんじゃないかと思います。30秒ほどで取り付けできるので雨の日にサッと出すという謳い文句の通りの手軽さです。

中が広くて快適

ノロッカ(norokka) サイドと背面

ノロッカのレインカバーは上部がアーチ状になっているので天井が高いというのが特徴です。

雨でジメジメしているなかレインカバー内も狭いとなると子どものストレスはかなりのもの。

親としては、せめてもの快適さを…ということで、なるべく広いレインカバーを用意してあげたいですよね。

使ってわかったノロッカ(norokka)のホントの口コミ

それではここからは、ノロッカのレインカバーを使ってみた感じた便利な点を紹介していきますね。

まずは使用感のご紹介から。

取り付けはホントにラクラク

ノロッカ(norokka) カバー外装

この記事の冒頭で解説したとおり、ノロッカの取り付けは数あるレインカバーの中でもかなりラクな方だと思います。

一番最初は留め具を2箇所に取り付ける必要がありますが、その後は収納袋からサッと出してかぶせて、固定したあとファスナーを閉めるだけ。

取り外すときも同様、ファスナーを開けて留め具を外して、カバーを取ってたたむだけで済みます。

ただでさえ雨のときは大変なので、この手軽さはとても心強い味方です。

以下、取り付け手順のおさらいです。

  1. 留め具を2箇所に取り付ける(1回取り付けたあとは付けっぱなしでOKです)
  2. レインカバーを広げてチャイルドシートにかぶせる
  3. 1の留め具に取り付けてファスナーを閉める

そこそこ防寒対策として使える

ノロッカ(norokka)のレインカバーは防寒具として使えるの?という点が気になっている方も多いようですが、「そこそこ使える」というのが私の感想です。

あくまでレインカバーなので完全防寒とまではいきませんが、カバーが足元までスッポリ覆ってくれるので冷たい風を十分に防げます。

冬の寒さが気になる地域にお住まいの方や、うちの子は寒いのが苦手なんです…という方は、雨の日以外でも使える便利アイテムとして持っておくと良いかもですね。

レインカバーを付けっぱなしにしたくない人におすすめ

他社のレインカバーの「ラボクル」や「リトルキディーズ」は付けっぱなしでもOKというメリットがありますが、逆にデメリットもあります。

  • 集合住宅のため駐輪場がせまく、隣の自転車と接触してやぶける
  • 劣化や色あせが気になる
  • 盗難が心配…

などなど。

このようにレインカバーを付けっぱなしにするのはちょっと嫌かも、という方にはノロッカはピッタリだと思います。 
  

ノロッカ(norokka)のレインカバーはこんな方におすすめ!

ノロッカのレインカバーのメリット、デメリットは把握できたでしょうか?

この記事で紹介したポイントをまとめると…

  • 着け外しがラクなレインカバーが欲しい
  • 子どもが自分で乗り降りできるレインカバーがほしい
  • カバー内が広くて子どものストレスが少ないレインカバーが欲しい
  • 足までしっかり守れるレインカバーがほしい
  • 防寒具としても使えるとさらに嬉しい

こんな感じになります。

もし複数の項目に当てはまりそうであれば、きっとノロッカのレインカバーを気に入ってもらえると思います!

良いお買い物ができるよう、ぜひ今回ご紹介したレビューを参考に検討してみて下さいね。

ノロッカ(norokka)のレインカバーをお得に買うには?

ノロッカのレインカバーをよりお得に買いたいなら楽天のポイントUPイベントに合わせて買うと良いでしょう。

ノロッカを販売しているメーカーさんは楽天モールでの販売がメインなので、ラインナップも多いですし在庫も一番ある可能性が高いと思います。

楽天のポイントがUPする日はこちら。

  • 毎月1日の「ワンダフルデー」
  • 毎月5と0がつく日の「ポイント5倍デー」
  • ショップ買い周りでポイントUPする「お買い物マラソン」
  • 3ヶ月に1回程度開催される「楽天スーパーセール」

この他にもショップ独自のセールやフェアをやっている可能性もあるので、ぜひご自身でもチェックしてみてくださいね。

ノロッカ(norokka)のレインカバーは楽天以外で手に入る?

楽天ではなくAmazonやYahooショッピングをよく使う方向けに、楽天以外の購入方法も調べてみました。

Amazonに関しては、通常モデル(前面の窓が開かないもの)の前チャイルドシート用、後ろチャイルドシートの2種類のみ販売しているようでした。

Amazon用の在庫も少ないようで欠品が目立ちますので、もし在庫がない場合は他のモールを探したほうが早いかもしれません。

Yahoo!ショッピングでは今のところメーカーが直販していないため価格が高く、よっぽどの理由がない限りあまりオススメしません。

以上、ノロッカ(norokka)のレインカバーのレビューでした!

少しでもみなさんの参考になれば幸いです。



スポンサードリンク

Secured By miniOrange