TB1の評判は?乗ってみた感想・口コミと新モデルのスペックまとめ

アイキャッチ_TB1

2016年に販売されて以来、通学・通勤用の自転車として人気が高まってきているブリヂストン(BRIDGESTONE)のシティクロス「TB1」。

「実際の乗り心地はどうなのか?」「本当に通学や通勤に適した自転車なのか?」

そんな声にお応えすべく、今回は自転車販売に詳しい筆者が最新モデルに乗ってみた感想と旧モデルとのスペック・機能の違いをまとめて紹介していきます!

TB1の特徴

TB1_T.Xマットグレー

TB1の特徴をざっくりとまとめるとクロスバイクながら通学・通勤向けに特化したパーツを採用した仕様という感じの自転車です。制服やスーツなどの汚れを防ぐフルガードの泥除けや夜間走行時の安全性が高いワイド型のLEDオートライトはもちろん、毎日長時間の自転車利用に耐えられる高耐久のタイヤや疲れにくいサドル、軽快な走りを実現するアルミフレームなど随所に工夫が見られます。

最新の2020年モデルは何が変わった?

旧モデルに比べてTB1の2020年モデルは何が変わったのでしょうか。違いを調査してみました。

タイヤがより良いものにチェンジ

TB1_ロングレッドタイヤ
耐久性の高いロングレッドタイヤ

旧モデルはタフロードチューブガードというタイヤを採用していましたが、最新モデルからはブリヂストン製の「ロングレッドタイヤ」というタイヤに切り替わっています。

ロングレッドタイヤは「空気が少なくなった状態でも長持ちする」という特性を持っています。タイヤ側面のひび割れやタイヤ内面とチューブの摩耗(擦れ)によるパンク対策が存分に施された仕様になっています。毎日のように自転車を利用する場合はその分空気も抜けやすいので、パンクのリスクや空気を入れる手間のことを考えられて作られた耐パンクタイヤと言えるでしょう。

2016年のTB1販売当初の仕様から、より通学・通勤用の自転車に適したモデルにしていこうというメーカーサイドの改善が見られます。

カラーバリエーションが増えた

発売当初はブラックとグレーの2色展開でしたが、TB1の人気が高まってきたのもありレッド、ライムグリーン、ホワイト、ブルー、水色の5色が追加されています。より自分の好みに合わせてカラーが選べるのは嬉しいポイントの1つですね。

2020年モデルのカラーバリエーション

TB1のカラーバリエーションは年々増えており、販売当初は2カラー展開だったものが2020年モデルでは7カラーにまで増加。

よりスポーティなカラーも加わって選択肢が豊富になっています。

TB1に乗ってみた感想、乗り心地レビュー

それでは、実際にTB1乗ってみた感想や乗り心地を紹介していきます。

またがると身体が自然な前傾姿勢に

TB1にまたがった感じ

私は身長が170cmなのでフレームサイズが「480mm」のモデルに乗ってみました。ちなみに480mmサイズは適用身長が157cm〜とのこと。

またがってみると他のクロスバイク同様にやや身体が前傾になり、自然とペダルに体重をかけやすい姿勢になります。ママチャリに比べて少ない力でぐんぐん進み、スピードが乗るまでも早いです。また、変速が7段まであるのでトップスピードも維持しやすいです。

握りやすく体重をかけやすいフラットハンドル

TB1_体重をかけやすいフラットハンドル

ハンドルは太すぎず細すぎずという感じです。フラットハンドルなのでペダルに体重をかけやすく、前傾姿勢になっても疲れにくいです。

ハンドルを握ったまま変速しやすいシフター

TB1_ハンドルを握ったまま変速しやすいシフター

ハンドルを握ったまま指先一つで変速出来るシマノ製のシフターを搭載しており、走行シーンに合わせてスムーズに変速ができます。

耐パンクタイヤでも走行時の違和感なし

TB1_パンクに強いロングレッドタイヤ

一般的な耐パンクタイヤはゴム部分が厚くなっている為、段差を乗り越えたときや走行時の振動が手に伝わりやすいというデメリットがありますが、ロングレッドタイヤのTB1はほとんどその違和感を感じることはありませんでした。

自転車で長時間の走行をする場合はハンドルを握る手への振動が多いと余計に疲れてしまいますので、ロングレッドタイヤを採用したTB1は通常の耐パンクタイヤの自転車よりも長距離走行に適している仕様だと思います。

長時間乗っても疲れにくいサドル

TB1_長時間乗っても疲れにくいサドル

サドルは真ん中にくぼみが入ったスポーティなタイプを採用しており、5kmほど走行しましたが他の自転車に比べて疲れや痛みを感じることはありませんでした。毎日かつ長時間の自転車走行にも十分な仕様だと思います。

TB1は通学、通勤におすすめ?

結論、私はTB1は通学、通勤用として十分におすすめな自転車だと思います。

自宅から最寄り駅まで、などのような短距離での利用としてはややオーバースペックですが、片道20分以上かかるような通学・通勤用として自転車を探しているのであれば、TB1は走行面・耐久面ともに優れたスペックの自転車です。

毎日のように長距離を走行するような方であれば、TB1は特に検討の余地ありだと思いますよ。

通販でTB1を買うならどのお店がおすすめ?

通販サイト選び

自転車はどの通販サイトで買っても同じだと思っていませんか?

通販サイト選びの失敗例

  • 納期が遅くて困った
  • 自転車が組み立て前の状態で届いた
  • 故障、修理などの補償がなくて困った

お店選びを間違えるとせっかくのお買い物が台無しになってしまいますので、しっかりとした自転車店で購入するようにしましょう。

もしお店選びで悩んでいる方は、私も利用したことのあるおすすめの通販サイトを紹介しておきますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

「お得さ」「安心面」で選んだ当サイトおすすめの自転車通販サイトはこちら

おすすめNo.1
「自転車通販サイトcyma -サイマ-」

サイマ

自転車通販cyma -サイマ-はこちら »

cyma-サイマ-は自転車のネット通販売上No.1を謳っているサイトで、電動自転車やママチャリ、スポーツ車などラインナップが豊富です。
上場企業が運営を行っており、安心感もあります。

cyma-サイマ-のおすすめポイントは以下の4つ

  • 納期が比較的早め(通常1〜3営業日で出荷)
  • 配送料が安い
  • しっかり組み立てられた自転車が届く
  • 修理や盗難などの補償が充実している

注文からの手元に届くまで平均1〜2週間かかる事が多い自転車通販サイトの中において、3営業日以内で出荷を行ってくれるなど納期が早め。

他店と比較して、車体価格がすべて最安値というわけでは無いですが、配送料が安いのでトータルでの購入金額が抑えられるメリットがあります。

こちらのページにサイマの地域別の送料がまとまっているので、気になる方はチェックしておきましょう。
» サイマのエリア別の配送料をみる

また、通販サイトながら資格を持った自転車整備士が在籍していて、整備・組立済みの自転車を届けてくれます。

cyma-サイマ-についてもっと詳しく知りたい方は、「サイマ(cyma)の評判・口コミは?実際に自転車を買ってみた感想まとめ」も、ぜひ見てみてくださいね。私がサイマで自転車を購入した際のレビューを載せています。

サイマ(cyma)で使える割引クーポンはこちら!

サイマ クーポン

サイマのクーポン取得方法はこちら »

サイマでは自転車が割引になるクーポンも発行しています。
時期によっては1,000〜2,000円OFFの割引クーポンもあるので、忘れずにチェックしておきましょう!

サイマのクーポン取得方法はこちら→「わずか1分でサイマ(cyma)のクーポンをGET!取得方法と使い方紹介」で紹介しています。

「サイクルベースあさひ 楽天市場店」

サイクルベースあさひ 楽天市場店

サイクルベースあさひ 楽天市場店はこちら »

サイクルベースあさひは日本国内最大手の自転車専門チェーン店です。
全国に400店舗以上の出店をしており、長い自転車販売の歴史を持つ安心感のあるお店です。サイクルベースあさひも上場企業が運営を行っています。

サイクルベースあさひのおすすめポイントは以下の4つ

  • 店舗に自転車を取りに行けば送料無料で買える
  • しっかり組み立てられた自転車が届く
  • 修理などの補償が充実している
  • 困ったら店員さんに相談できる

自宅配送で注文すると都市部でも送料が1万円以上掛かるのがネックですが、最寄りのサイクルベースあさひの店舗まで自転車を受け取りに行くと送料が無料になります。

国内最大手の自転車チェーン店なので、もし近所にあさひがある方には特におすすめの通販サイトです。

規模も大きいためラインナップも豊富。有名ブランドのクロスバイクやロードバイクの取り扱いもしています。

また、実店舗があるので何か困った際に店員さんに相談できるというのもサイクルベースあさひの安心ポイントです。

サイクルベースあさひについてもっと詳しく知りたい方は、「あさひで自転車を購入。評判・口コミ、クーポン情報全部まとめました」も、ぜひ見てみてくださいね。

「楽天市場」

楽天市場

楽天市場でTB1を探す »

上記でおすすめした店舗に在庫がなかった場合などは、楽天市場で探してみるのも次善の選択肢です。

AmazonやYahoo!ショッピングなどの他のモールと比べて楽天市場は自転車の取り扱いが豊富なため、欲しい自転車が見つかりやすいというメリットがあります。

楽天市場が他のモールより優れているポイントは以下の4つ

  • 自転車のラインナップが豊富
  • 自転車店の出店数が多いので価格比較しやすい
  • 組み立てを行ってくれるお店が比較的多い
  • ポイントが溜まりやすい

自転車はどれだけ安くても1万円以上する商品なので、ショッピングモールで買う場合はポイントが付く&使いやすいモールで買うほうが良いでしょう。楽天のポイントは使いみちが多いのでこの点の利便性は高いと思います。

また、楽天市場には「サイクルベースあさひ」などの大手店舗も出店しているので、在庫があるお店が見つかりやすかったり、価格比較をしやすいなどのメリットもあります。

楽天市場でTB1を探す »



スポンサードリンク