cyma primerを購入して1年経過。口コミ、評判通り?

    cyma primer購入

    自転車通販のサイマ(cyma)でcyma primerを購入しました。果たして品質は口コミ、評判通りなのか?

    購入当時の情報や1年ほど乗り続けてみた上でのレビューをまとめました。

    ▼cyma primerはこちら
    » cyma primer – 自転車通販「cyma -サイマ-」人気自転車が最大40%OFF!送料無料

    購入から1年経過、未だに走行感は良好

    cyma primerを購入してから1年が経過しましたが、未だに購入当時の快適な走行感があります。

    ちなみにパンクとチェーン故障はまだ1度も無し、空気は月に1回程度は入れていました。

    夏はママチャリより快適

    夏は特にcyma primerの快適性が際立ちました。もともとはママチャリに乗っていて壊れたのを機にcyma primerへ買い替えたのですが、同じ力で漕いでるつもりでも走る速度がぜんぜん違うので、夏の通勤もママチャリより楽でした。

    夏のクロスバイク

    冬は防寒具必須だがスピードが出るので通勤時間が短縮された

    逆に冬に関しては防寒具を着込まないとスピードが出る分寒いのですが、通勤や買物などで外出する時間も短縮できるので助かった部分もあります。

    私はスポーツ用の防寒手袋は買わずどこにでもあるような普通の手袋を装着してましたがそれで十分でした。

    クロスバイク グローブ参考
    参考:www.amazon.com

    スポーツ用のグローブはさらに防寒性能が高いので、冬に寒くなる地方では便利だと思います。最近のグローブは装着したままスマホも触れます。

    cyma primerを選んで良かったと思う2つの機能性

    1年間乗ってみて、良かったと思えた2つの機能性がこちらです。

    アルミフレームなため軽量で走りが軽快

    まず車体が軽いと駐輪が楽です。ママチャリに乗っていた時は駐輪スペース内で少し動かすだけでも重くて面倒だったのですが、その手間がなくなりました。

    ママチャリは平均的に20kg弱ありますがcyma primerはなんと12.7kgです。これだけ差があると体感でもわかるくらい軽いです。

    2段式駐輪場
    2段式駐輪場

    人によっては2段式の駐輪スペースへ止めている方もいると思いますが、車体が軽いとこういう場合にも楽できます。地味ですが日々の利便性が変わる重要なポイントの1つですね。

    cyma primer_アルミフレーム
    軽量なアルミフレーム

    そして車体が軽い分、走行も軽快です。安すぎるクロスバイクはフレーム材質が鉄なので車体が重く、走行時もやや軽快さが失われてしまいますが、cyma primerは女性にもおすすめ出来るくらいペダルが軽くてスピードが出ます。

    太めの700x40Cのタイヤで衝撃に強い

    街中を走行していると、どうしても避けられない歩道などの段差があります。この段差というのは自転車にとっては非常に曲者で良くパンクの原因にもなるのですが、cyma primerはその衝撃に少し強い車体仕様になっています。

    クロスバイクのタイヤは一般的には28〜35C(約28mm〜35mm)が多いのですが、cyma primerは40C(約40mm)と太めのタイヤを履いているため、段差を乗り越えた時などの振動吸収性に優れています。

    cyma primerの40Cタイヤ
    耐久性の高い700x40Cタイヤ

    ママチャリと同じ感覚でクロスバイクに乗るとタイヤの空気圧や振動吸収性の違いから、故障してしまう可能性が高い傾向にありますが、cyma primerはタイヤが太いので、他のクロスバイクよりもパンクしにくい仕様なのが嬉しいポイントです。

    【おまけ】その他パーツも悪くない仕様

    他社のクロスバイクに良く使用されているpromax製のブレーキを採用していたり、スタンド・ボトルホルダーを標準搭載していたりなど、初めてクロスバイクに乗る方はもちろん、買い替えの方でも販売価格にしては満足できる性能だと思います。

    cyma primer_プロマックスブレーキcyma primer_ボトルホルダー取付箇所
    promax製のブレーキとボトルホルダー取付箇所

    cyma primerはコスパに優れたクロスバイク!

    1年間乗ってみてわかりましたが、cyma primerは非常にコスパに優れていると思います。

    単純に価格に対して搭載パーツが良いという点もありますが、長期利用しても各パーツの持ちがよい点も相まってお買い得だと思います。

    サイマ内でも人気の車種のようなので、購入を考えている方は在庫の状況も気にしておきましょう。
    » cyma primerの在庫状況をみる

    cyma primerを買ってから後悔した部分

    一方でcyma primerを購入してから後悔した点もあります。

    泥除けを取り付けずに購入してしまった

    cyma primer_泥除け搭載

    必要になったら後で買えば良いやと思い、実際Amazonで後から購入しましたが、サイズが合わず自転車店に持ち込んで無理言って強引につけてもらいました。

    実は泥除けを取り付ける際にも車体サイズを考慮する必要があり、私は径の太さを加味せず泥除けを購入してしまったので、間に別の部品をかませて無理やり泥除けを取り付けてもらうはめになりました。

    cyma primer_泥除け取り付け幅

    自転車に詳しい知人が近くにいればこの様な対応も出来ますが、そうでない方は購入時点で取付可能な泥除けを一緒に購入して、整備士に取り付けてもらうことをおすすめします。

    泥除けはサイマ(cyma)で自転車と一緒に購入可能

    サイマ(cyma)」だと購入手続き中にオプション選択で泥除けが選べますし、選べば取り付けた状態で届きます。

    cyma primer_サイマなら泥除け同時購入可能

    その他の同時に購入出来るパーツ一覧は商品ページの下部あたりに記載があります。
    » cyma primerに取付可能なパーツを見る

    購入前に確認したい3つのポイント

    cyma primerをこれから購入しようとしている方向けに、これだけは確認しておくべき3つのポイントを紹介します。

    cyma primerはコスパも良く物持ちも良いので、以下のポイントをチェックしておけば買って後悔することはほとんどないと思います。

    雨天時でも乗りたいなら泥除け必須

    さきほど失敗談で解説したとおりです。雨天時でも自転車に乗る必要がある方は、最初から泥除けをつけて置きましょう。

    サイマ(cyma)」のサイト内で販売されているcyma primerに付けられる泥除けの価格ですが、およそ平均的な価格といった印象です。サイマ(cyma)で自転車と一緒に購入する場合はパーツ分の送料や車体への取り付け工賃が0円で済むので、それを含めるとお得な価格ではあると思います。

    前カゴは一応取り付けられる

    改造、とまでは行きませんが、アタッチメントと呼ばれる別パーツも含めて購入することで前カゴも一応は取り付けられます。

    OGK ATBバスケット FB-005AX ブラック
    参考:www.amazon.com

    アタッチメント付きの前カゴはAmazonなどで購入できます。

    適用身長は157cm〜

    適用身長も確認しておくと失敗せずに済みます。クロスバイクはあまり重い荷物も乗せないのでママチャリの用に両足ベタ足で地面につく必要はありませんが、適用身長範囲内であるかどうかもしっかりと確認しておきましょう。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?

    cyma primerはコスパも良く、初めて乗るクロスバイクとしてもおすすめ出来る1台です!購入を考えている方は是非参考にしてみてくださいね。

    ▼cyma primerはこちらから
    » cyma primer – 自転車通販「cyma -サイマ-」人気自転車が最大40%OFF!送料無料

    cyma primerをお得に買う方法もご紹介!

    セールやキャンペーンに合わせて買う

    販売店のサイマ(cyma)では定期的にセールやキャンペーンを開催しているようです。

    cyma primerも良く対象になっているので欲しい方はサイトをチェックしてみましょう!
    » セールやキャンペーンをチェックする

    サイマのクーポンを使用する

    cyma primerの販売店である「サイマ(cyma)」でメルマガ登録をすると、自転車購入時に使える「500円OFFクーポン」がもらえます。

    メルマガが不要であれば自転車購入後に解約リンクから簡単に解約手続きも出来るので、cyma primerの購入を考えている人は是非取得しておくことをおすすめします!
    » わずか1分でサイマ(cyma)のクーポンをGET!取得方法と使い方紹介

    cyma primerを販売しているサイマ(cyma)の評判

    最後にcyma primerを販売しているサイマ(cyma)自体の評判も紹介しておきます。

    東証一部上場企業が運営

    サイマ(cyma)は株式会社エイチームという東証一部上場企業が運営しています。エイチームはIT関連の会社ですが、最近ではIT企業が通販サイトを運営するのも当たり前になってきました。

    実店舗を持たない通販オンリーのサイトですが「au損保社(KDDIとあいおいニッセイ同和損保の合弁会社)」と独自の自転車保険を含めた補償サービスを提供していたり、他社の実店舗と提携して持ち込み修理網を構築していたり、最近ではテレビCMも流れてたりしているので一定の安心感があります。

    最近ではテレビCMも

    関東、関西、中部と都市圏中心にほぼ全国でテレビCMを放映しているようです。新聞やニュースなどでも取り上げられており、通販の中では規模の大きいサービスなのだと思います。

    サイマ(cyma)についてもっと詳しく知りたい方は、私がサイマで購入した時のまとめ記事がありますのでこちらも参考にどうぞ。

    サイマ(cyma)の自転車の評判・口コミは?実際に買った感想や安く買う方法まとめ


    ▼cyma primerはこちらから
    » cyma primer – 自転車通販「cyma -サイマ-」人気自転車が最大40%OFF!送料無料



    スポンサードリンク