ビッケモブdd 2019年モデルに乗ってみた。口コミ・評判通り?

    アイキャッチ

    ブリジストンの人気電動アシスト自転車「ビッケ モブ dd」。今回は最新2019年モデルの試乗をしてきました!

    乗り心地やハンドル操作感など、評判通りの便利さなのでしょうか?

    旧モデルとの変更点も合わせてまとめ&解説していきます!

    ビッケ グリ dd 2019年モデルの試乗レビューはこちら
    ビッケグリ dd 2019年モデルに乗ってみた
    前子乗せタイプのビッケ ポーラー e 2019年モデルの試乗レビューはこちら
    ビッケポーラーe 2019年モデルに乗ってみた

    2018年→2019年モデルでの変更点は?

    2018年モデルからの変更点は主に以下の3点です。

    • 「走りながら充電」機能の性能UP
    • バッテリー寿命が1.5倍に
    • 車体カラーの変更

    「走りながら充電」機能の性能UP

    2019年モデルの変更点_充電性能UP

    2019年モデルではバッテリーの自動充電性能が更に向上し、1度のバッテリー充電で走れる距離が最大28%アップしています。

    2018年モデルのビッケモブ ddから搭載された自動充電機能ですが、従来は下り坂+ブレーキ時のみのバッテリー充電だったところ、2019年モデルからは平地を走行している際にも充電できるようになったおかげで充電性能がグッと上がっています。

    バッテリー寿命が1.5倍に

    2019年モデルの変更点_バッテリー寿命1.5倍

    2つ目の変更点はバッテリー寿命。2019年モデルはなんとバッテリー寿命が1.5倍に伸びています。

    電動アシスト自転車のバッテリーにはリチウムイオンバッテリーが採用されていますが、リチウムイオンの特性上、フル充電状態の「満充電」と容量を使い切った「空充電」状態に一番負担が掛かりバッテリー寿命を削ると言われています。

    ブリジストンは独自技術の「走りながら充電」機能の性能を向上させて、こまめにバッテリーを充電することでバッテリー寿命の改善を実現しているようです。

    車体カラーの変更

    2019年モデルの変更点_カラー

    2019年モデルでは「E.XBKグリーン」が廃止され、新たに「E.Xネイビーグレー」が追加されています。チャイルドシートの色もしっかりと車体に馴染みます。

    モブddとモブeは何が違う?

    デュアルドライブ

    モブddの「dd」って何?と疑問に持っている方もいらっしゃると思いますが、実は「dd」というのはブリジストンの独自アシストシステム「Dual Drive(両輪駆動)」の略なんです。

    2018年モデルでは通常の後輪アシストモデルを「ビッケモブe」、Dual Drive(両輪駆動)モデルを「ビッケモブdd」として2モデルを販売していましたが、2019年モデルからはDual Drive(両輪駆動)モデル1つに統一されています。

    両輪駆動システムでは前輪のアシストモーターに加えてメンテナンスの手間が無いベルトドライブ(樹脂製のチェーン)を採用しています。このベルトドライブは通学用自転車で有名な「アルベルト」にも採用されているチェーンで通常の金属製チェーンよりも頑丈です。長く使用する電動アシスト自転車にはピッタリのパーツと言えるでしょう。

    いざ試乗!走行感や乗り心地はどう?

    車体は34kgとやや重量感がありますが、重い荷物を乗せても漕ぎ出しはさすがの軽さです。前輪モーターなだけあって、上り坂では前に引っ張られる感じのアシストが他メーカーのモデルと比較しても快適な印象でした。

    ビッケモブddに試乗
    写真左:後ろチャイルドシート | 写真右:前チャイルドシート(後付け)

    またビッケモブは後輪が20インチなのでチャイルドシートの位置が低く、子供の乗せ降ろしが楽です。また重心が低いことでの安定感もあります。後付の前チャイルドシートに2人目の子供を乗せても難なく走れそうです。

    ただ、前チャイルドシートは子供が大きくなってくると若干ハンドル操作が難しくなるのと走行時の視界が悪くなるので、2歳後半あたりまでが限界かなというところです。

    同社のビッケシリーズの「ビッケ ポーラー e」であれば4歳手前まで前子乗せ出来るので、乗車中に子供を視界に入れていおきたいという方はオススメです。

    通販ならどの店で買うのが良い?

    最近では電動アシスト自転車をネット通販で買う人も増えていますが、どんなお店で買うのが良いのでしょうか?

    安く買えるお店が良いという点はもちろんですが、購入した後は長く使うものなのでアフターサポートや相談窓口がしっかりした通販サイトで買うことをオススメします。

    もしまだお店選びをしていない方や、どこで買おうか迷っている方がいたら以下のサイトもチェックしてみてください。私も使ったことのあるオススメの通販サイトです。

    おすすめその1:自転車通販「サイマ(cyma)」

    通販サイト_サイマcyma

    私の一番のおすすめは「サイマ(cyma)」という通販サイトです。

    自転車は大型商品なので高い送料がかかる店が多いのですがサイマはダントツに送料が安く、関東、関西、中部エリアなど多くの地域で送料無料です。以下のページに地域別の送料がまとまっているので、気になる方はチェックしておきましょう。
    » サイマの送料無料エリアはこちら

    また、整備資格を持った専門スタッフが自転車を組立・整備した上で配送してくれるので、届いてからすぐに乗ることが出来るのもおすすめポイントです。購入後も「提携店舗での無料修理サポート」や「盗難補償」などのアフターサポートを受けられるので、万が一の際には安心できます。

    他にも不要になった自転車を無料で回収してくれるサービスもあるので、利用したい方は対象エリアをチェックしておくと良いと思います。
    » サイマの不要自転車回収サービス

    ▼サイマ(cyma)でビッケ モブ ddを見る
    » ビッケ モブ dd – 自転車通販サイマ(cyma) 人気自転車が最大30%OFF!送料無料

    私がサイマで自転車を購入した際の記事もよろしければ参考にどうぞ。

    サイマ(cyma)の評判・口コミは?自転車を買ってみた感想と安く買う方法まとめ

    おすすめその2:「サイクルベースあさひ」

    通販サイト_サイクルベースあさひ

    次におすすめなのが、「サイクルベースあさひの通販サイト」です。

    日本最大手の自転車チェーン店舗を展開しているサイクルベースあさひが運営しており、アフター補償もしっかりしている通販サイトです。

    サイマ(cyma)に比べて送料が高いのがネックですが、お店まで自転車を受け取りに行くと送料が無料になるので、近くにあさひの店舗がある方はあさひの通販で買うのもオススメです。

    ▼サイクルベースあさひはこちら
    » サイクルベースあさひ ネットワーキング店adimg

    あさひの楽天店ではポイントが付く分さらにお得に買えます↓
    [ブリヂストン]bikke MOB dd (ビッケモブdd) LTD 24/20インチ 3人乗り対応[CBA-1][DZSL1812]

    まとめ

    ビッケモブは2019年モデルになって更にパワーアップしているので、買っても後悔しない完成度の自転車だと思います。

    これから電動アシスト自転車を買う方は是非候補に入れてみてはいかがでしょうか?



    スポンサードリンク