ステップクルーズeに乗ってみた感想・口コミまとめ。乗り心地はどう?

アイキャッチ_ステップクルーズe

今回はブリヂストンの電動自転車「ステップクルーズe」に乗ってみた感想をまとめました。

他の電動自転車に比べてどのような乗り心地なのか?どんな特徴を持った電動自転車なのか?

機能解説も合わせてステップクルーズeの乗り心地と感想、口コミを紹介していきます。

ステップクルーズeの特徴は?

ステップクルーズe_T.Xマットカーキ

ステップクルーズeはスポーティさと乗りやすさを兼ね揃えた電動自転車です。他のママチャリ型の電動自転車に比べてややスポーティなルックスで見栄えが良く、タイヤも幅広のブロックタイヤを採用したり、またぎやすいフレーム設計になっていたりと、乗りやすさや走行性もしっかりと考えられています。

ステップクルーズeの乗り心地は?

それでは早速、ステップクルーズeに乗ってみた感想を紹介していきます。

滑らかで力強いアシスト力

ステップクルーズe_ベルトドライブ

まず漕ぎ出しの印象は非常に滑らかという感じです。ステップクルーズeにはブリヂストン独自の高性能アシストシステムである「デュアルドライブ」が搭載されていて、ペダルに力を入れた瞬間にちょうど良く車体が前に引っ張られる感覚があります。

そしてこの前に引っ張られるというアシストがバツグンに快適だったのが「上り坂」の走行です。私はこれまでにPanasonic製やYAMAHA製の電動自転車も色々と試乗をしましたが、上り坂の場合は背中を押される様な後輪モーターの電動自転車よりも、前に引っ張られる様な前輪モーターの電動自転車の方が安定感と漕ぎやすさを感じました。もちろん個人差はあると思いますが、2、3度乗のれば慣れてしまうくらいの自然さです。

また、下り坂の走行時にも非常に安定感があります。ブレーキを軽く握るだけで柔らかく減速してくれました。こちらもステップクルーズeに搭載されている「ブレーキアシスト」という機能のおかげです。このシステムで驚きなのがブレーキ抵抗を電力に変換してバッテリー充電を行えるとのこと。バッテリー充電の回数も抑えられるので利便性が高いです。

デュアルドライブシステムとは

ステップクルーズe_両輪駆動

ブリヂストンのデュアルドライブシステムは前輪モーターに加えて、後輪にカーボン製のベルトドライブを採用しているため、一般的なチェーンの電動自転車よりもグッと滑らかさが増した走行感があります。また、ベルトドライブはチェーン外れやサビの心配がないのでメンテナンス性も高く、通勤や通学で毎日のように自転車を利用する方向けに最適化された仕様になっています。

幅広のブロックタイヤで安定性バツグン!

ステップクルーズe_幅広のブロックタイヤ

ステップクルーズeのタイヤは幅広のブロックタイヤを採用しており、しっかりと地面をグリップしたような走行感があります。太いタイヤは振動吸収性や衝撃吸収性にも優れているので、段差の多い街中や路面走行をする場合にはピッタリの自転車と言えるでしょう。

かんたん操作のスマートパネル

ステップクルーズe_ワンタッチスマートパネル

アシストモードや電池残量の表示パネルもシンプルでわかりやすく、どなたでも簡単操作が出来ます。モードは「パワーモード」「オートモード」「エコモード」の3種類を切替可能。エコモードで下り坂で回復充電機能を使用したときは、1度の充電で200kmを超える走行が出来るとのことです。

取り外しもラクラクな回復充電バッテリー

ステップクルーズe_回復充電バッテリー

バッテリーはワンタッチで取り外しもラクラクです。ステップクルーズeにはブリヂストンの最上位バッテリーである「B400」というモデルが採用されていて、バッテリー容量や1充電あたりの走行距離が最高レベルなのはもちろん、ブレーキを掛けた際に回復充電が出来るなどスペックとしても申し分なしです。

ワイドな前カゴで大きな荷物もすっぽり

ステップクルーズe_ワイド前カゴ

前カゴも横幅46.5cm × 縦幅31cm × 高さ17.2cmと大容量。大きめのビジネスバッグもとすっぽり収まります。

ステップクルーズeはこんな方におすすめ!

今回ステップクルーズeに乗ってみた印象や機能・スペックを踏まえると、以下に当てはまるような方には特におすすめ出来る電動自転車だと思います。

  • 坂道の走行が多い方
  • 段差や凸凹の多い道を走行する方
  • お洒落な街にも合う電動自転車を探している方

ステップクルーズeはカラーバリエーションも豊富で、マットで落ち着きのあるカラーから明るいカラーまで揃っているのも魅力の1つでしょう。

カラーバリエーションも豊富!

最新の2018年モデルのカラーバリエーションは以下のとおりです。

電動自転車はどの自転車店で買うのが良い?

電動自転車はエアコンやTVなどの家電と同様に、ネット通販で購入する方もかなり増えてきました
ブリヂストンのステップクルーズeのように、有名メーカー品は製品自体の品質は十分しっかりしているので、お得に手間なく買いたいという方はネット通販での購入を検討してみるのも良いでしょう。
その場合は家電同様に、購入後の補償等のサポートがしっかりしているお店を選ぶのがおすすめです。

自転車のネット通販サイトは数も多いので、私が使った通販サイトの中からおすすめの2つのサイトも合わせて紹介しておきます。電動自転車のネット購入は「価格」と「サポート面」をしっかり確認するのがコツです。

一番のおすすめは自転車通販「サイマ(cyma)」

通販サイト_サイマcyma

電動自転車をネットで買う際の一番のおすすめは「サイマ(cyma)」というサイトです。

まず多くの地域で送料が無料で価格的にも最安値クラスであることと、しっかりと組立・整備された自転車が届くというのがおすすめポイントです。

自転車は大型の商品なので送料がかかる通販サイトが多いですが、サイマは送料無料エリアが多く、送料無料ではない地域も他の自転車通販サイトに比べてかなり送料が安いです。こちらのページにエリア別の送料がまとまっているので、気になる方はチェックしておきましょう。
» サイマの送料無料エリアはこちら

また、他店では組立せずに配送されるので自分で組み立てないといけないというデメリットがありますが、サイマは整備資格を持った専門スタッフが自転車を組立・整備した上で届けてくれます。

購入後の補償サービスも充実していて、サイマが提携している全国の自転車店舗で修理が無料で受けられるようなサポートもあったりします。
他にも不要になった自転車を無料で回収してくれるサービスもあるので、利用したい方は対象エリアをチェックしておくと良いと思います。
» サイマの不要自転車回収サービス

▼サイマ(cyma)でステップクルーズeを見る
» ステップクルーズe – 自転車通販サイマ(cyma) 人気自転車が最大30%OFF!送料無料

私がサイマで自転車を購入した際の記事もよろしければ参考にどうぞ。

サイマ(cyma)の評判・口コミは?自転車を買ってみた感想と安く買う方法まとめ

「サイクルベースあさひ」もおすすめです

通販サイト_サイクルベースあさひ

次におすすめなのが、「サイクルベースあさひのネット通販サイトadimg」です。

日本最大手の自転車チェーン店舗を展開しているサイクルベースあさひが運営しており、パーツやアフター補償も豊富なので安心できます。

サイマ(cyma)に比べて送料が高いのが少しネックですが、ネットで注文後にあさひの店舗に自転車を受け取りに行くと送料が無料になるというサービスがあるので、家の近くにあさひの店舗があって受け取りに行くのが手間でないという方は、あさひの通販で買うのもおすすめです。
» ネットで注文、お店で受け取り – サイクルベースあさひadimg

▼サイクルベースあさひはこちら
» サイクルベースあさひ ネットワーキング店adimg

あさひは楽天店もあるので、楽天アカウントがある人はポイントが付く分お得に買えます↓
» [ブリヂストン]2018 STEPCRUZe(ステップクルーズe) [ST6B48] 26インチ 電動自転車

少し前ですが、あさひで自転車を買った時の経験談もこちらにまとめて紹介しています。
» あさひで自転車を購入。評判・口コミ、クーポン情報全部まとめました

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ステップクルーズeはルックス・スペックともに優れた電動自転車でした。今回紹介した内容が、ステップクルーズeの購入を考えている方の参考になれば幸いです。



スポンサードリンク

関連記事