アルベルトeは評判通り?乗ってみた感想とスペックまとめ

アイキャッチ_アルベルトe

ブリヂストンのベストセラー自転車「アルベルト」の電動モデルであるアルベルトe。

その機能性は口コミ・評判通りなのか?今回は実際にアルベルトeの2018年モデルに乗ってみた感想、評価をまとめました。

アルベルトeってどんな電動自転車?

アルベルトeの特徴

アルベルトeはブリヂストンの大人気自転車「アルベルト」の電動アシストモデルです。アルベルトの高耐久アルミフレームとメンテナンス性の高いベルト式チェーンをそのままに、パワフルな電動アシストをプラスしたことで通学向けとしてさらに利便性を追求した自転車に仕上がっています。

初めて発売された2015年から毎年改良が重ねられ、2018年モデルは同社の最上位バッテリー「B400」とデュアルドライブシステムを搭載した高性能電動アシスト自転車として人気が高まっています。

アルベルトeの乗り心地は?

それでは早速、アルベルトeに乗ってみた感想を紹介していきます。

漕ぎ出しが滑らかで力強い前輪モーター

アルベルトe_前輪モーター

アルベルトeは前輪にアシストモーターがついたタイプの電動アシスト自転車です。ペダルに力を入れると適度に車体が前に引っ張られ、漕ぎ出しがとても滑らかに感じます。数秒ペダルを漕ぐだけでアシスト可能な最大スピードが出せるので、信号の多い市街地での走行でも停車が苦になりません。

また、後輪ブレーキを軽く引くだけで急な坂道の場合でも柔らかくピタッと停車できます。アルベルトeは後輪ブレーキを掛けると同時に前輪のモーターブレーキもオートで制御されるため、重い荷物を乗せていたとしても強い力でブレーキを掛けずに済みます。

チェーン外れの心配がないベルトドライブ

アルベルトe_ベルトドライブ

ベルト式の内装変速なので停車時にも変速も出来、チェーン外れの心配がありません。また、金属製チェーンよりも耐久性に優れており、注油の必要もないので走行中のトラブルの心配がグッと減ります。

他車種に比べてメンテナンスの手間が少ないので、近所に自転車店がない方や通学などで毎日のように長距離走行をする方には特におすすめの嬉しい機能です。

丈夫で頑丈なアルミフレーム

アルベルトe_軽量アルミフレーム

ベストセラーモデルの「アルベルト」同様、アルベルトeも高耐久アルミフレームを使用しています。アシストモーター用のケーブル類がすべてフレーム内部を通っているので引っ掛ける心配もなく、見た目もスッキリとしています。

回復充電が出来るバッテリー

アルベルトe_バッテリー

アルベルトeの大きな特徴でもある回復充電機能付きのバッテリー。前述の前輪モーターブレーキが作動した際に、内部で抵抗を電力に変換しバッテリー充電を行います。約1週間の走行で丸1日分の充電が出来る様です。回復充電中も走行中や停車時の違和感は特に感じませんでした。

アルベルトe_バッテリーのカギ

バッテリーは盗難防止の鍵付き。充電時はディンプルキーで解錠し簡単に取り外せます。1度の充電でなんと最大141km(エコモード&回復充電)の連続アシストが可能な最大容量のバッテリーです。

夜間走行も安心のワイド型LEDオートライト

アルベルトe_ワイドLEDオートライト

前方だけでなく足元も明るく照らすワイド型のLEDオートライトを搭載。部活や塾などで帰りが遅くなった場合など、夜間走行時の安全性もしっかり担保されています。

たくさんの荷物が入る大容量カゴ

アルベルトe_大容量前カゴ

横幅37.6cm×縦幅26.6cm×高さ26.2cm(上面)の大容量カゴががっちりと車体に取付けられています。重い荷物を載せての長距離走行する事も考えられた頑丈な設計がされています。

アルベルトeはこんな方におすすめ!

今回アルベルトeに乗って長距離を走ってみましたが、ズバリ「通学向け」の電動アシスト自転車だと言えるスペックでした。アシスト性能だけでなく、随所のパーツが長く使うことを想定して頑丈で錆びにくい素材が使われていますし、何よりベストセラーモデルのアルベルトの電動モデルということで機能性は申し分なしです。

通学用として電動アシスト自転車を検討している方には一番おすすめ出来るモデルです。また、通学用以外としては以下のようなシーンでも活躍してくれると思います。

  • 毎日のように自転車で長距離走行をする方
  • 近所に自転車店がなく修理の手間を減らしたい方

アルベルトeは3年間のメーカー盗難補償がついているのも大きな魅力の1つでしょう。とことん通学向けに最適化された電動アシスト自転車ですね。

アルベルトeはどの自転車店で買うのが良い?

電動アシスト自転車はエアコンやTVなどの家電と同様に、ネット通販で購入する方もかなり増えてきました。
メーカー品はどこで購入しても製品品質は同じなので、お得に手間なく買いたいという方はネット通販で購入を検討してみるのも良いでしょう。

通販サイト選びのコツとしては、価格が安いことに加えて購入後の補償等のサポートがしっかりしているお店を選ぶのがおすすめです。万が一なにか起きた時のために、しっかりしたお店で買っておくとより安心出来ます。

以下に私も使ったことのある自転車通販サイトを載せておきますので、気になる方はこちらも参考にどうぞ!

一番のおすすめは自転車通販「サイマ(cyma)」

通販サイト_サイマcyma

電動自転車をネットで買う際の一番のおすすめは「サイマ(cyma)」というサイトです。

まず多くの地域で送料が無料で価格的にも最安値クラスであることと、しっかりと組立・整備された自転車が届くというのがおすすめポイントです。

自転車は大型の商品なので送料がかかる通販サイトが多いですが、サイマは送料無料エリアが多く、送料無料ではない地域も他の自転車通販サイトに比べてかなり送料が安いです。こちらのページにエリア別の送料がまとまっているので、気になる方はチェックしておきましょう。
» サイマの送料無料エリアはこちら

また、他店では組立せずに配送されるので自分で組み立てないといけないというデメリットがありますが、サイマは整備資格を持った専門スタッフが自転車を組立・整備した上で届けてくれます。

購入後の補償サービスも充実していて、サイマが提携している全国の自転車店舗で修理が無料で受けられるようなサポートもあったりします。
他にも不要になった自転車を無料で回収してくれるサービスもあるので、利用したい方は対象エリアをチェックしておくと良いと思います。
» サイマの不要自転車回収サービス

▼サイマ(cyma)でアルベルトeを見る
» アルベルトe – 自転車通販サイマ(cyma) 人気自転車が最大30%OFF!送料無料

私がサイマで自転車を購入した際の記事もよろしければ参考にどうぞ。

サイマ(cyma)の評判・口コミは?自転車を買ってみた感想と安く買う方法まとめ

「サイクルベースあさひ」もおすすめです

通販サイト_サイクルベースあさひ

次におすすめなのが、「サイクルベースあさひのネット通販サイトadimg」です。

日本最大手の自転車チェーン店舗を展開しているサイクルベースあさひが運営しており、パーツやアフター補償も豊富なので安心できます。

サイマ(cyma)に比べて送料が高いのが少しネックですが、ネットで注文後にあさひの店舗に自転車を受け取りに行くと送料が無料になるというサービスがあるので、家の近くにあさひの店舗があって受け取りに行くのが手間でないという方は、あさひの通販で買うのもおすすめです。
» ネットで注文、お店で受け取り – サイクルベースあさひadimg

▼サイクルベースあさひ公式通販はこちら
» サイクルベースあさひ ネットワーキング店adimg

あさひは楽天店もあるので、楽天アカウントがある方はポイントが付く分お得に買えます↓
9月18日9:59までエントリー&店舗受取でポイント3倍[ブリヂストン]2018 アルベルトe B400 L型 [AL7B48] 27インチ 内装5段変速 電動自転車

少し前ですが、あさひで自転車を買った時の経験談もこちらにまとめて紹介しています。
» あさひで自転車を購入。評判・口コミ、クーポン情報全部まとめました

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アルベルトeは通学用として機能が考え尽くされた電動アシスト自転車でした。通学向けとして電動アシスト自転車を探している方はもちろん、長く利用したい方も是非アルベルトeを検討してみてくださいね。



スポンサードリンク

関連記事