ママチャリの値段や相場の違いは何?どこで買うかお悩みの方向けに解説!

    アイキャッチ_ママチャリの値段相場

    毎日のお買い物や、通勤・通学などに欠かせない存在のママチャリ。今や自転車専門店だけでなくホームセンターや量販店でも購入できるほどポピュラーで便利な乗り物になりました。

    しかし、値段が安いからと言って適当に選ぶとすぐに故障してしまう場合も

    ママチャリの値段はどれくらいのものを購入するのが一番良いのか、どんなお店で購入すると良いのか、ママチャリの値段や相場について紹介していきます。

    あなたの用途に合わせて最適な1台を考えてみましょう。実は高いと思っていたママチャリでも、長く使うのであれば結局はお買い得だという場合もありますよ。

    ママチャリの値段の違いは何?主な3つの理由

    実はママチャリの値段はかなりピンキリなのですが、値段の違いにはしっかりとした理由があるのも事実です。

    まずは値段が異なる主な3つの理由を解説していきます。

    1. 搭載しているパーツが違うから値段が異なる

    まず1つ目の理由は、搭載しているパーツが違うと値段が大きく異なるという点です。

    搭載パーツが良いものであれば利便性や走行性も良くなりますが、その分値段も高くなっていくので自分の利用シーンに合わせて選ぶのがコツです。

    値段が変わってくる主なパーツ

    パーツ部位値段差の目安パーツの種類
    変速(ギア)1,000円〜5,000円シングルギア(変速なし)/外装変速/内装変速
    ライト1,500円〜3,000円ダイナモライト/LEDオートライト
    ブレーキ1,000円前後通常ブレーキ/ローラーブレーキ
    タイヤ2,000円〜5,000円通常タイヤ/耐パンクタイヤ・ノーパンクタイヤ

    2. 材質や品質が違う

    自転車本体・搭載パーツの材質や品質が違うことでもママチャリの値段は異なります。

    例えばママチャリのフレーム材質に関しても、安価なスチール製か、より錆びにくく軽量なアルミ製かどうかで値段が変わってきます。

    材質や品質が異なる主な箇所

    • フレームやハンドルなどの材質
      • スチール(鉄)/アルミ/ステンレス/クロモリ
    • ライトの明るさ
    • フレームの耐久性
    • 車体の軽さ

    また、ママチャリはハンドル形状によっても値段や乗り心地が変わってきます。
    » ママチャリの走りやすさに影響!3つのハンドル種類と選び方

    材質や品質はメーカーによっても異なる

    アルベルトで有名なブリヂストン(BRIDGESTONE)などのメーカーはより長持ちするような材質を使用しているため、値段も高いですが耐久性や安全性も高いママチャリが多いです。

    有名メーカー品は細かなパーツまで非常に高品質ですが、ママチャリをちょい乗り程度にしか使わないという人にとってはオーバースペックなので無理して選ぶ必要はありません。

    3. 販売店によって違う

    最後の理由として、ママチャリを販売するお店によっても値段は異なります。

    店舗で販売されているママチャリには、購入してすぐ乗れるようにするための整備費用やメンテナンス費用などが値段に含まれている場合もあります。

    店頭に並べてあるだけに見えて、実はタイヤの空気を定期的に入れ直したり、ブレーキワイヤーのたるみやチェーン外れが無いかなど、しっかりしたお店であれば店員さんが定期的に確認をしているのです。

    逆に通販の場合でも組立費用や送料などがママチャリの値段に含まれている場合もあります。

    ママチャリの相場は?

    では、ママチャリはいくら位が相場なのでしょうか?

    人によって利用シーンが異なるので一概には言えませんが、良く購入されている価格帯を元に相場を考えると以下のようになります。

    ママチャリの相場は1万円~3万円!

    一般的な自転車屋さんでも、1万円〜3万円前後の価格帯を数多くラインナップしています。量販店やネット通販では1万円台で購入できるママチャリも豊富で、値段を重視したい方にはおすすめです。
    長持ちする自転車を選びたい人は2万円〜3万円程度のママチャリを中心に考えるのがおすすめです。

    1万円以下の激安ママチャリってどうなの?

    一部のネット通販やドン・キホーテなどの量販店では1万円以下の激安ママチャリを販売している場合もあります。
    日常的にあまり使わず、短期で使い捨てるくらいの気持ちであればそういった自転車でも十分です。

    しかし2年3年と長期に渡って使用を考えているのであれば、この手の激安ママチャリはおすすめできません。値段が安い分、ハンドルやカゴ、フレームがサビに弱かったり、タイヤやチューブなどの耐久性も低いことが多いので、利用頻度が高いとパンク修理などの費用がかかり結局高くついてしまいます。

    » 初心者必見!ママチャリ選び方のコツとおすすめ人気自転車12選

    ママチャリ購入はネット通販と店舗どちらがおすすめ?

    いざママチャリを購入するとなった場合にネット通販と店舗どちらを選ぶと良いのか、悩んでしまう方も多いです。

    こちらも住んでいる地域や重視したいポイントによっておすすめの購入店が異なってきます。

    気になる方はこちらの記事も参考にしてみてください。

    自転車の購入、ネット通販と店舗どちらがお買い得?おすすめは?

    古いママチャリの処分を上手にすればさらに値段を抑えられる

    ママチャリの値段を抑えるコツとして、古い自転車の処分を上手に行う方法があります。購入時の値段をより抑えたい方や、相場よりお得に買いたい方は処分方法も合わせて検討してみてください。

    » 自転車の処分はどうすれば良い?8つのお得で正しい処分方法

    自転車は通常の家庭ゴミとして廃棄出来ないので、あまり知らずに処分を行ってしまうと無駄に費用が掛かってしまうこともあります。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?今回の紹介した内容をまとめると、

    • ママチャリの値段相場は「1万円〜3万円程度」
    • 搭載パーツや材質、販売店により値段が異なる
    • 自分の利用シーンに合わせて選ぶのがコツ

    という感じになります。

    値段がピンキリのママチャリですが、値段の安さだけを見て選んでしまうと結局損してしまう事もあります。

    あなたの利用目的や使用頻度に合わせて、どれくらいの値段のママチャリを買うとお得なのかを一度しっかりと考えて、一番良いと思えるものを選んでくださいね。



    スポンサードリンク