マークローザM7に乗ってみたレビューまとめ。評判・口コミ通り?

アイキャッチ_マークローザM7

ブリヂストンの人気ミニベロ「マークローザM7(MarkRosa M7)」。グリーンレーベルブランドの自転車らしく、機能性もさながら見栄えもおしゃれな1台です。

ネット上の口コミや評判では男女問わず人気が高いミニベロのようですが、実際乗った感じはどうなのでしょうか?

今回は実際に2018年モデルを街中で乗ってみたので、使い勝手などの評価・レビューをしていきたいと思います。

マークローザM7はどんな自転車?

マークローザM7_特徴

ブリヂストングリーンレーベルのマークローザ(MarkRosa)シリーズの1つである「マークローザM7」は、都会の街並みにも溶け込むクラシカルでかわいらしいデザインと、見た目とは裏腹の高い走行性能がポイントのミニベロです。

自転車においてタイヤが小さいことのメリットは漕ぎ出しの軽さにあるので、信号や人の多い街中、住宅街での走行にはピッタリの仕様になっています。また、コンポーネントも主にクロスバイクに採用されているシマノ製の7段変速を搭載しており、走行性もバッチリ。

上記の写真の様にお洒落なカフェの前に停まっているだけでも絵になってしまうほど魅力の高い自転車です。

2018年モデルは2017年モデルと何が違う?

マークローザM7の2018年モデルと2017年モデルの仕様やスペックの違いを調べてみましたが、機能差が出るような仕様変更はありませんでした

異なる点は2018年モデルは旧モデルの2017年モデルに比べて100gほど軽量化されているのと、車体カラーが一部変更されてよりクラシカルなデザインになっています。

カラーが一部変更に

6色のカラー展開は2017年モデルと変わらずですが、ブリヂストングリーンレーベルのロゴやホワイトの車体の細部のカラー(グレー部分)がテイストチェンジされています。

街中で乗ってみた感想・レビュー

ここからは、実際にマークローザM7を街中で乗ってみた感想・レビューを紹介していきます。

跨ぎやすい2本のスタッガードフレーム

マークローザM7_跨ぎやすい2本のフレーム

トップチューブがシートチューブに対して斜めに入るように設計されているので、足を高くまであげなくても乗り降りがしやすく、服装も気にせず乗車することが出来ます。

マークローザM7_チェーンケース

また、見栄えにも配慮された軽量チェーンガードも付属しているので、走行の際に裾等の巻き込みや衣類汚れ対策もバッチリです。

ギアはシマノ製の7段変速で坂道でもラクラク

マークローザM7_グリップシフト

マークローザM7は有名ブランドのエントリーモデルのクロスバイクにも採用される事のある、シマノ製の外装7段変速を搭載しています。ギアを1番軽くすると勾配のきつい坂道でも立ち漕ぎすることなくラクラク進むことが出来、スピードが乗ってきた際には一番重いギアに入れることで適度にペダルに重みがかかり、スピードを保ったまま高速走行することも可能です。

シフターもシマノ製のグリップシフトを採用しており、ハンドルを握ったまま簡単に変速ができます。

ややスポーティなサドル

マークローザM7_スポーティなサドル

見栄えも良いシュッとしたスポーティなサドル。中央にくぼみが入っており長時間走行したとしても一般的なママチャリのサドルに比べて快適な乗り心地が味わえます。

音鳴りしにくいローラーブレーキや泥除け、リング錠も標準装備

マークローザM7_音鳴りしにくいローラーブレーキ

ブレーキは長時間利用しても音鳴りがしにくいローラーブレーキを採用、長く自転車を使いたい方には嬉しい仕様のブレーキです。

マークローザM7_リング錠と泥除け

また普段使い用の自転車としてあると嬉しい泥除けやリング錠も標準で装備されているので、自分で買ったり取付けたりする手間もかかりません。

前カゴが欲しかったら別途取付けも可能

マークローザM7_フロントキャリア

ミニベロはフロントキャリアを取付けられない車種も多い中、マークローザM7は前カゴを取付ける事のできるフロントキャリアが標準で装備されています。カゴを取付けない場合でも簡単な荷物であれば置くことが出来ます。

車体にピッタリ合わせた機能設計・カラーの同社純正の前カゴも販売されているので、必要な方は車体本体と一緒に購入すると良いでしょう。

マークローザM7はどんな方におすすめ?

今回乗車してみた感想をまとめると、マークローザM7はどんなシーンでも活躍する汎用性を持つ自転車だと感じましたが、以下のような方には特におすすめです。

  • 信号や人の多い市街地、オフィス街などの都市部での走行
  • 片道10km以内の通勤やお買い物などの普段使い
  • ミニベロの中でも走行性能の高い車種を探している方

マークローザM7は車体がコンパクトで小回りが効く上に、7段変速なので走行性能も十分なミニベロという印象でした。

マークローザM7はどの自転車店で買うのがおすすめ?

お得に手間をかけず購入したいという方はネット通販での購入も検討してみると良いでしょう。最近では自転車を通販で買う方も増えてきていますし、店舗よりも価格が安いお店が多いです。

その際の自転車の通販サイト選びのコツは「組み立て済みの自転車が届く店」「購入後の補償がある店」の2点をチェックする事です。自転車は購入後も長く使うものなので、万が一という時のために補償などがしっかりとした自転車の専門通販店で購入するのがおすすめです。

お店選びで悩んでいる方がいましたら、以下に私が過去利用したおすすめの自転車通販サイトを紹介しておきますので、こちらも合わせて参考にしてみてくださいね。

一番のおすすめは自転車通販「サイマ(cyma)」

通販サイト_サイマcyma

自転車をネットで買う際の一番のおすすめは「サイマ(cyma)」というサイトです。

まず多くの地域で送料が無料で価格的にも最安値クラスであることと、しっかりと組立・整備された自転車が届くというのがおすすめポイントです。

自転車は大型の商品なので送料がかかる通販サイトが多いですが、サイマは送料無料エリアが多く、送料無料ではない地域も他の自転車通販サイトに比べてかなり送料が安いです。こちらのページにエリア別の送料がまとまっているので、気になる方はチェックしておきましょう。
» サイマの送料無料エリアはこちら

通販サイトながら資格を持った整備士も複数名在籍していて、しっかりと組み立てされた自転車を届けてくれます。購入後の補償サービスも充実していて、サイマが提携している全国の自転車店舗で修理が無料で受けられるようなサポートもあります。

また、他にも不要になった自転車を無料で回収してくれるサービスもあるので、利用したい方は対象エリアをチェックしておくと良いと思います。
» サイマの不要自転車回収サービス

▼サイマ(cyma)でマークローザM7 2018年モデルを見る
» マークローザM7 – 自転車通販サイマ(cyma) 人気自転車が最大30%OFF!送料無料
※こちらの通販サイトであれば前カゴも同時に購入出来ますし、カゴを取付けてから配送をしてくれます。

私がサイマで自転車を購入した際の記事もよろしければ参考にどうぞ!

サイマ(cyma)の評判・口コミは?自転車を買ってみた感想と安く買う方法まとめ

「サイクルベースあさひ」もおすすめです

通販サイト_サイクルベースあさひ

次におすすめなのが、「サイクルベースあさひのネット通販サイトadimg」です。

日本最大手の自転車チェーン店舗を展開しているサイクルベースあさひが運営しており、パーツやアフター補償も豊富なので安心できます。

サイマ(cyma)に比べて送料が高いのが少しネックですが、ネットで注文後にあさひの店舗に自転車を受け取りに行くと送料が無料になるというサービスがあるので、家の近くにあさひの店舗があって受け取りに行くのが手間でないという方は、あさひの通販で買うのもおすすめです。
» ネットで注文、お店で受け取り – サイクルベースあさひadimg

▼サイクルベースあさひ公式通販はこちら
» サイクルベースあさひ ネットワーキング店adimg

あさひは楽天店もあるので、楽天アカウントがある方はポイントが付く分お得に買えます↓
[ブリヂストン]2018 MARKROSAM7 (マークローザM7) [MR07ST] 20インチ オートライト ミニベロ

少し前ですが、あさひで自転車を買った時の経験談もこちらにまとめて紹介しています。
» あさひで自転車を購入。評判・口コミ、クーポン情報全部まとめました



スポンサードリンク

関連記事