おすすめのミニベロ人気ランキング15選!最新2019年モデルも徹底比較

    gios_フェルーカ

    日常使いに便利な車種からロードバイク並みの走行性能を持つ車種まで、幅広いラインナップが存在する「ミニベロ」。

    用途の豊富さとおしゃれな見栄えから最近人気が高くなってきましたが、年々新しいモデルが出るのでどのミニベロを選べば良いか迷ってしまいますよね。

    そこで今回は、”今”おすすめのミニベロを人気順にランキング形式で紹介していきます。併せてミニベロ選びのチェックポイントも解説していきますので、是非参考にしてみてください!

    ミニベロ選びはココをチェック!

    ミニベロは様々な個性を持った車種が数多く存在していて、人気の理由も異なります。

    日常使いに便利なタイプ、ロードバイクに劣らない走行性能を持つタイプなど豊富な選択肢がある中で、どんなポイントを押さえれば自分にピッタリの1台が見つけられるか、選び方ポイントも合わせてまずは簡単に解説していきます。

    元自転車店員が解説!ミニベロ選び4つのチェックポイント

    ミニベロは車体ごとの個性が様々なので、以下4点を確認しておくと自分に合った1台を見つけやすいです。

    ミニベロランキング_ミニベロ選びのチェックポイント

    ①変速まわり

    ミニベロに搭載されている変速はシングルギアのものから前後20段程度のものまで、モデルによって大きく異なります。
    ミニベロを通勤やサイクリングに使いたい方は一定グレード以上の変速搭載はほぼ必須と言っても良いでしょう。

    逆にちょっとした街乗りやお買い物メインであれば、シングル〜8段程度の変速があれば十分な走行性を得られます。

    ②タイヤ・ホイール

    ミニベロ選び方_タイヤ

    ミニベロのタイヤは基本的に20インチが多いですが、太さは車種によって異なります。

    段差の多い街中などでの安定性や振動吸収性がほしい場合は太めのタイヤ、舗装された道をスピード走行したいのであれば摩擦抵抗や空気抵抗の少ない細身のタイヤがおすすめです。

    ③フレーム

    ミニベロ選び方_フレーム

    ミニベロのフレーム形状は色々な種類があります。素材はクロモリとアルミが主流で、クロモリであれば細身なルックスでしなやかな走りが、アルミであれば軽量で軽快な走りが味わえます。

    服装を気にせず乗りたいのであればまたぎやすいミキストフレームもおすすめです。

    ④ハンドル

    ミニベロ選び方_ハンドル

    ミニベロはフラットバーハンドルかドロップハンドルが多くの車種で採用されています。日常使いであれば自然な姿勢で乗れるフラットハンドルを、スピードを出して走行したい場合はドロップハンドル仕様のミニベロを選びましょう。

    「コスパ」で選ぶか「走行性能」で選ぶか

    どのミニベロを選べば良いか迷ってしまう方は、「コスパ」か「走行性能」どちらかを軸に選ぶのが良いでしょう。

    通勤やお買い物などの日常使いであれば、ファッション性の高いおしゃれ車種も多く値段もお買い得な「コスパ」軸から選ぶのがおすすめです。

    より長距離の通勤やサイクリングなどの趣味にも使いたいのであれば、ロード系のパーツを採用したスポーツミニベロの多い「走行性能」軸で選びましょう!

    【コスパで選ぶ】ミニベロのおすすめ人気ランキング10選

    それではここから、ミニベロのおすすめ人気ランキングを紹介していきます。まずは、【コスパで選ぶ】部門からです!

    第10位 気軽な街乗りに最適で男女に人気!GIOS「MIGNON(ミグノン)」

    gios_mignon

    男性だけでなく女性にも扱い易いリラックスポジションを確保できるフラットハンドルを採用した街乗りに最適なGIOSのエントリーモデル。カラーバリエーションも豊富で、ファッション感覚で気軽に街へ連れ出してくれます。

    GIOS MIGNON(ミグノン) 2018モデル

    GIOS MIGNON(ミグノン) 2018モデル

    50,330円(税別)

    » 販売サイトで詳しくみる

    スペック
    SHIMANO 7段変速

    おすすめポイント!
    GIOSのエントリーモデルのミニベロです。GIOSブルーと呼ばれる青色が鮮やかでファッション性が高い点もおすすめポイント!

    第9位 高い走行性能と軽い車体が特徴。KhodaaBloom「RAIL 20 2019年モデル」

    khodaabloom_RAIL20

    日本人の体格に併せた設計で人気の高いKhodaaBloom。RAIL 20はロードバイクのような走行性能と抜群の軽量性が頼もしいスポーツミニベロです。安定感と快適性ある乗り心地を生み出す太めのタイヤで街乗りにもぴったり!

    KhodaaBloom「RAIL 20 2019年モデル」

    KhodaaBloom「RAIL 20 2019年モデル」

    55,800円(税別)

    » 販売サイトで詳しくみる

    スペック
    SHIMANO SORA 9段変速、軽量アルミフレーム、ライト付き

    おすすめポイント!
    ロードバイクコンポーネントのSORAを搭載したスポーツミニベロです。車体も8.4kgと非常に軽量でこの価格はかなりお買い得です!

    第8位 安定性に優れた低床フレームで普段使いに便利。ブリヂストン「VEGAS 2018年モデル」

    ブリヂストン_VEGAS

    ゆったりとマイペースに走りたい人に最適なミニベロのブリヂストンVEGAS。カゴや泥除け付きで普段使いにも便利な1台です。またぎやすく安定感の高いフレーム設計、す座り心地の良い大きめのサドル、クッション性の高い太めのタイヤ、楽な姿勢を保てるハンドルなど、快適な乗り心地のための様々な工夫が見られます。

    ブリヂストン「VEGAS 2018年モデル」

    ブリヂストン「VEGAS 2018年モデル」

    42,800円(税別)

    » 販売サイトで詳しくみる

    スペック
    内装3段変速、LEDオートライト、音鳴りしにくいローラーブレーキ、BAA仕様

    おすすめポイント!
    内装変速、オートライト、BAA仕様と丈夫で長く使える仕様の1台。お買い物などの普段使いに最適なミニベロです!

    第7位 初心者でも扱いやすい機能が満載!DAHON「Route 2019年モデル」

    DAHON_Route

    コストパフォーマンスに優れたDAHONのアルミフレームのエントリーモデル。折りたたみも可能でデイリーユースに適したマッドガードやチェーンリングガードを標準装備しているので、最初の1台にもピッタリな大人気モデルです。

    DAHON「Route 2019年モデル」

    DAHON「Route 2019年モデル」

    48,600円(税込)

    » 販売サイトで詳しくみる

    スペック
    7段変速、アルミフレーム、折りたたみ可能

    おすすめポイント!
    通勤やちょっとしたポタリングにも最適なDAHONのエントリーモデルRoute。様々なシーンで利用出来るので初めての1台としてもおすすめです!

    第6位 レトロな色合いでかわいいミニベロ。ブリヂストン「MarkRosa M7 2018年モデル」

    ブリヂストン_markrosa-mini

    ブリヂストンの人気シリーズであるグリーンレーベルMarkRosaのミニベロモデル。レトロでかわいらしい見た目と豊富なカラーバリエーションでどんな街並みにも溶け込めるおしゃれなデザイン。その見た目とは裏腹に、タウンユースには十分な走行性能もしっかりと備えています。

    ブリヂストン「MarkRosa M7 2018年モデル」

    ブリヂストン「MarkRosa M7 2018年モデル」

    44,900円(税別)

    » 販売サイトで詳しくみる

    スペック
    7段変速、アルミフレーム、LEDオートライト、BAA仕様

    おすすめポイント!
    ファッション性の高いかわいらしい見た目と走行性能を兼ね揃えた1台。コスパも良く普段使いにおすすめなミニベロです!

    第5位 レトロな色合いでかわいいミニベロ。サイマ「mimosa(ミモザ)」

    ミニベロ_mimosa__ジェードグリーン

    カラータイヤとパキッとしたナチュラルテイストのカラーが映えるサイマのPBのミニベロ。見た目だけでなく、そのコンパクトな車体からは想像つかないほどの走行性を持ち、大きなクランクから生み出される推進力と制動力の高いVブレーキできびきびした走りも実現した1台です。

    サイマ「mimosa(ミモザ)」

    サイマ「mimosa(ミモザ)」

    28,900円〜(税別)

    販売サイトで詳しくみる

    スペック
    外装6段変速、カゴ・泥除け付き

    おすすめポイント!
    見ているだけでも楽しい明るいカラーリングで走行性能も良し。新興ブランドのため価格が圧倒的にお買い得なのもおすすめポイントです!

    第4位 9.5kgで最軽量級、スペックも十分でコスパ良し。GIANT「IDIOM2 2018年モデル」

    GIANT_IDIOM-2

    ミニベロの常識を超越する走行性能で人気のGIANT「イディオム」シリーズのエントリーモデル。上級アルミ素材「アラックスSL」にグレードアップされた新設計のエアロ形状フレームでさらに100gの軽量化を実現しています。普段使いでの利便性と走行性能を併せ持ったGIANTのミニベロのベストセラーモデルです。

    GIANT「IDIOM2 2018年モデル」

    GIANT「IDIOM2 2018年モデル」

    63,000円(税別)

    販売サイトで詳しくみる

    スペック
    SHIMANO ACERA 8段変速、ALUXX SL-Gradeアルミフレーム

    おすすめポイント!
    GIANTのミニベロのエントリーモデルでありベストセラーモデルで男女問わず人気が高く、利便性・走行性も申し分なしです!

    第3位 定番のチェレステカラーが映えるBianchiのロングセラーモデル。Bianchi「MINIVELO7 2019年モデル」

    Bianchi_minivelo7

    ロングセラーを誇る、イタリア老舗ブランドBianchiのエントリーミニベロ。走行性も十分で細身でクラシカルなデザインが男女問わず人気。定番のチェレステカラーを始め、カラーラインナップも非常に豊富です。

    Bianchi「MINIVELO7 2019年モデル」

    Bianchi「MINIVELO7 2019年モデル」

    78,840円(税込)

    販売サイトで詳しくみる

    スペック
    SHIMANO 7段変速

    おすすめポイント!
    BianchiのロングセラーモデルMINIVELO7。細身フレームとチェレステカラーの組み合わせはバツグンに見栄えが良く、おしゃれなミニベロがほしい人には非常におすすめです!

    第2位 圧倒的なお買い得ミニベロ。サイマ「Michikusa」

    michikusa_ミニベロ

    サイマのPBミニベロであるMichikusa。スタイリッシュな細身なフレームで見栄えが良いだけでなく、前後フェンダーやハンドルに軽量で錆びにくいアルミ製のパーツをふんだんに採用し、軽量な車体に仕上がっています。パーツグレードも値段に良く、普段使い用のミニベロとしては非常にコスパに優れたミニベロです。

    サイマ「Michikusa」

    サイマ「Michikusa」

    29,800円〜(税別)

    » 販売サイトで詳しくみる

    スペック
    6段変速、軽量アルミハンドル、泥除け付き

    おすすめポイント!
    コスパ重視でブランドにこだわりが無い方であれば1番おすすめなのがサイマのMichikusa。走行性も普段使いであれば十分!便利な泥除けなどのパーツも標準装備していて初心者でも扱いやすいです!

    第1位 同価格帯では頭一つ抜けた品質。Tern「Link A7 2019年モデル」

    tern_link-a7

    画期的な折りたたみ技術や安全を考え抜いたセーフティデザインが有名のTernのエントリーモデル「Link A7」。同価格帯の折りたたみ可能なミニベロの中では頭一つ抜けた完成度の自転車です。すべてブラックパーツで統一された高級感溢れる車体で、強度に優れたダブルウォールリムを採用しており、よりスポーティな走行感を味わえます。

    Tern「Link A7 2019年モデル」

    Tern「Link A7 2019年モデル」

    46,656円(税込)

    » 販売サイトで詳しくみる

    スペック
    7段変速、折りたたみ可能、軽量アルミフレーム、泥除け付き

    おすすめポイント!
    コスパで選ぶミニベロおすすめ第1位は折りたたみも可能なTernのエントリーモデルLink A7です。走行性、機動性、軽さ、そしてコスパ。すべてが同価格帯の中でも魅力的な1台で個人的には非常におすすめなミニベロです!

    【走行性能で選ぶ】ミニベロのおすすめ人気ランキング5選

    続いて【走行性能で選ぶ】部門のミニベロおすすめ人気ランキングの紹介です!

    第5位 細く美しいクロモリフレームで本格的かつしなやかな走行感。FUJI「HELION-R(ヘリオンR) 2019年モデル」

    FUJI_HERION-R-2019

    日本が誇る世界の自転車ブランドFUJIのスポーツミニベロ「ヘリオンR」。細く美しいカスタムバテッドクロモリフレームにSTI仕様のシマノ新型CLARISを搭載し、コンパクトボディながらロードさながらの本格走行を可能にしています。幅広いフレームサイズ展開により、小柄な女性から背の高い男性までジャストフィットするラインナップ展開もおすすめポイント。

    FUJI「HELION-R(ヘリオンR) 2019年モデル」

    FUJI「HELION-R(ヘリオンR) 2019年モデル」

    80,100円(税込)

    » 販売サイトで詳しくみる

    スペック
    SHIMANO CRALIS 8段変速、カスタムバテッドクロモリフレーム

    おすすめポイント!
    シマノ新型CLARISを搭載し走行性能も良く、細身なフレームでどんな服装にも合う見た目もおすすめの1台です!

    第4位 目を引くクラシカルなデザイン、しなやかで細身のクロモリフレーム。GIOS「ANTICO(アンティーコ) 2018年モデル」

    gios_フェルーカ

    ロングライドに適したGIOSのミニベロ「ANTICO(アンティーコ)」。ポリッシュのクロモリフォーク・バーテープやホワイトサドルで見栄えも良く、クロモリ独特の反発力・振動吸収力が非常にしなやかで快適な走行を実現しています。

    GIOS「ANTICO(アンティーコ) 2018年モデル」

    GIOS「ANTICO(アンティーコ) 2018年モデル」

    70,550円(税別)

    » 販売サイトで詳しくみる

    スペック
    SHIMANO CLARIS 16段変速、GIOSオリジナルクロモリフレーム

    おすすめポイント!
    走行性重視のミニベロの中ではコストも抑えられているので、初めての1台におすすめのモデルです!

    第3位 Bianchiのスポーツミニベロのロングセラーモデル。Bianchi「MINIVELO8 DROP 2018年モデル」

    Bianchi_minivelo-8-drop-2018

    Bianchiのロングセラーモデルで長きに渡り人気の高い「MINIVEL08 DROP」。チェレステカラーの細身なクロモリフレームに落ち着いたベージュのサドルやコルクバーテープはクラシカルな雰囲気を演出したお洒落な外観も特徴のミニベロです。52/42Tと大きめのクランクを使用し、ギア比も高めに設定されているので、走行性やスピードの乗りが良い車体に仕上がっています。

    Bianchi「MINIVELO8 DROP 2018年モデル」

    Bianchi「MINIVELO8 DROP 2018年モデル」

    78,200円(税別)

    » 販売サイトで詳しくみる

    スペック
    SHIMANO CLARIS 16段変速、クロモリフレーム

    おすすめポイント!
    男女ともに人気のBianchiのミニベロロード。走行性とお洒落な外観を高いレベルで併せ持ったおすすめの1台です!

    第2位 ロードバイクに匹敵する走行性!。GIOS「FELUCA(フェルーカ)」

    gios_フェルーカ

    鮮やかなブルーカラーで知られるイタリアの伝統ブランド 『GIOS』。徹底的にこだわった精度の高いフレームでも有名で、そのテクノロジーはこのFELUCA(フェルーカ)にもふんだんに適用されています。スタイリッシュな見た目だけでなく、ロードバイクに匹敵するほどの走行性能を持つドロップハンドルのミニベロで、10万円以内で購入できる車種の中では最もおすすめの1台です。

    GIOS「FELUCA(フェルーカ)」

    GIOS「FELUCA(フェルーカ)」

    82,436円(税込)

    » 販売サイトで詳しくみる

    スペック
    SHIMANO SORA 18段変速、GIOSオリジナルクロモリフレーム

    おすすめポイント!
    GIOSのミドルクラスのミニベロ。10万円以内の走行性重視のミニベロの中では見栄えもコスパも良いおすすめの1台です。

    第1位 タウンユース、ロングライド、なんでもあり。Tern「Surge(サージュ) 2019年モデル」

    Tern_serge-2019

    TernとKitt designのコラボレーションプロジェクトであるROJI BIKEの人気ミドルモデル「Surge」。フレームは全てホリゾンタル設計となっており全体的に美しいフォルムな1台。また、その見た目だけでなく、ミニベロ特有のハンドリング時のふらつきを軽減する設計や空力を計算したエアロフレームにより高い走行性能も実現しています。

    Tern「Surge(サージュ) 2019年モデル」

    Tern「Surge(サージュ) 2019年モデル」

    87,400円(税込)

    » 販売サイトで詳しくみる

    スペック
    SHIMANO CRALIS 8段変速、エアロフレーム

    おすすめポイント!
    どんなシーンでも高い走行性能を持ったおすすめの1台。10kgと軽量な点も魅力的です!


    いかがでしたでしょうか?

    様々な車種が揃うミニベロの人気おすすめランキングの紹介でした。是非自分にピッタリの1台をみつけてくださいね。



    スポンサードリンク